新着
ブログ
07/21
パブリック
7月21日(水) 3年次生を対象に講師を招いて就職ガイダンスが行われました。 午前中は、働く意義や社会人にとって必要なスキルについて学びました。 午後は自己紹介文を作成し、実際に模擬面接を行いました。 9月から始まる就職試験に向けて、勝負の夏休み。内定を掴み取るため頑張ります。
 本日7月20日(火)、第1学期終業式を行いました。式辞として、生徒や教職員の皆さんに次のような話をしました。 生徒の皆さんにとって、どのような1学期でしたか。勉強や部活動、家の手伝いなどで、しなければならないことや、しようと思ったことが、十分にできましたか。今、「できなかったなぁ。」と思った人は、これからの夏休みの間に、その理由やできるようになるための方法を考え、それを実行してみてください。もし、うまくいかなければ、改めてできなかった理由を探し、どうすればできるようになるかを、もう一度 考え、新たな方法を見つけ出し、それを試してください。 人間の能力には、それほど大きな差はありません。あるのは、あきらめずに何度も何度も挑戦するか、しないかの差です。できない・挑戦する、やっぱりできない・もう一度挑戦する、これを繰り返しながら、自分を信じ、辛抱づよく前向きに努力し続ける人に、できなかったことができるようになったり、これまでよりもうまくできるようになったりする「チャンス」が訪れるのだと思います。皆さんには、そのような「挑戦と努力を続ける人」であってほしいと願っています。 ただ、挑戦や努力を...
ブログ
07/20
パブリック
7月20日(火) 第1回家庭クラブ講習会を開催しました。今回は、「わらびもち」を作りました。鍋の中でまぜていると、どんどん形を変え、粘り気のあるもち状になっていく様子を見て、不思議そうに、また楽しそうに作っていました。次は、12月に開催予定です。多くの方の参加をお待ちしています。    
 7月19日(月)  7月13日と7月19日の2日間にわたり、3年次生の『総合探究Ⅱ』の中間報告会が行われました。  自分が研究を深めたい分野を決め、各教科に分かれて取り組んでいます。  1学期がもうすぐ終了し、今後は研究も終盤に向かっていきます。  今後も自分の研究内容を深め、良い学びとして欲しいと思います。    
7月18日(日) 本日は雨天のため、予定していた琴平神社公園の清掃を変更し、総合学科教棟1階~4階の校内清掃を行いました。参加生徒は20名で、1時間程度でしたが、事前打ち合わせの後、トイレ、廊下の清掃の他、拭き掃除や窓やドアのシールはがし、床みがきなどを行いました。皆、黙々と活動し、清々しい汗をかいていました。  
7月17日(土) 3年次の4名が、保育技術検定の実技に取り組みました。 保育技術検定には、①音楽・リズム表現技術、②造形表現技術、③言語表現技術、④家庭看護技術の4種目あり、2級以上は筆記試験もあります。本日は実技科目の試験でした。2級以上は本校の家庭科教員の他、他校から来られた検定審査員による審査が必須です。本日は、言語表現技術と家庭看護技術の2種目の審査でした。1人ずつ、制限時間内で練習した実技を披露しました。絵本の読み聞かせ(3分)と、保育人形を使った手指の清拭とおむつ交換(5分)でした。来週は残り2科目の審査があります。全員、4種目合格目指し、頑張ってほしいです。  
7月17日(土) 川之石高校対宇和島東高校で対戦しました。4対8で惜敗しました。 最後まで息もつけない接戦でした。 選手のみんなは、最後まで力も声もだしきり、頑張りました。 保護者の皆様、地域の皆様、生徒のみなさん最後まで応援ありがとうございました。      
7月17日(土) 雨天のため、予定を変更して校内清掃を行いました。今日は、3年次生で本館の階段とトイレを隅々まできれいにすることができました。次回の予定は、7月18日(日)琴平公園です。  
 7月7日(水)に、第1回防災退避(津波避難)訓練を行い、避難の際の心構えや態度を確認したり見直したりすることができました。訓練の終わりに消防署員の方から講評をいただいた後、次のようなあいさつをしました。 今日の防災退避訓練に、平成30年7月の西日本豪雨災害のことを思いながら臨みました。御指導をいただいた八幡浜地区施設事務組合消防署の方々には、心からお礼申し上げます。ありがとうございました。私たち生徒・教職員全員で、消防署員の方からいただいた貴重な御助言を生かし、一人ひとりの命を守りましょう。 津波避難の際に、大声で周囲の人に危険を知らせることは大切なことです。一方で、おしゃべりをしながら避難することには問題があります。避難時には、放送等による指示や注意喚起を聞き逃さず、危険を察知する感性を高めておくことが必要ですが、おしゃべりに夢中になることは、それを妨げてしまいます。今、体育館に来るまでに、おしゃべりをしてしまった人がいれば、そのことを再認識してください。 訓練では、さまざまな状況を想定しながら、とるべき行動を考えることも大切です。パニック状態、渋滞や事故、道路の寸断、火災などが...
ブログ
07/16
パブリック
7月16日(金) 全校朝礼で、表彰伝達と壮行会が行われました。 <表彰内容>    令和三年度家畜審査競技県大会       優秀賞 3年次3組 渡邉 眞也   四国高等学校選手権大会    男子八種競技  第3位 3年次2組 宇都宮光彩  愛媛陸上競技選手権   女子5000mW  第3位 2年次1組 二宮 陽葵  以上の3名です。おめでとうございます! 壮行会では、全国高等学校総合体育大会に出場する宇都宮光彩さん(陸上競技部門)と、四国高等学校選手権大会に出場する竹井優雅君(水泳)が決意表明をしてくれました。   大会では、ベストを尽くして頑張ってください。応援しています。
7月15日(木) 1学期最後の『産業社会と人間』の授業です。 1学期に行われた授業を振り返り、自己評価や感想などを記入しました。 新型コロナウィルスのため予定が変更されたこともありましたが、進路探究や科目選択に向けてひとつひとつ真剣に取り組むことができました。 2学期、最初の授業では卒業生が進路に向けて頑張ったことなどをお話してくださいます。 夏休みの間も自分の進路について考えてみてください。
7月14日(水)付の愛媛新聞に、本校野球部の河野悠大さんと村上圭吾さんが、八幡浜市内での火災において初期消火の手伝いを行い、八幡浜消防署から表彰を受けた記事が掲載されました。 ご覧ください。   <2021年(令和3年)7月14日付愛媛新聞>  (掲載許可番号:d20210715-02)                                          
今まで支えてくださった保護者の皆様、応援してくださる地域の皆様に恩返しができよう精一杯がんばります。相手は強豪校で、苦しい戦いになると思いますが、自分たちがやってきたことを最後まで信じて全力を尽くします。応援よろしくお願いします。 (野球部主将 河野 悠大)   日 時:7月16日(金)      14:15 プレイボール 球 場:西条ひうち球場 対戦校:宇和島東高校  今大会は、コロナウイルス感染症対策のため。全校応援は中止となりました。 なお、一般応援の入場は可能となっております。愛媛県高野連のホームページから、事前に入場者記録表をダウン ロードしていただくと、球場への入場がスムーズになります。応援よろしくお願いします。  
ブログ
07/13
パブリック
7月13日(火) 総合探究Ⅱ 中間発表①が行われました。 4月から取り組んでいる卒業研究の、中間時点での進捗状況を発表会形式でお互いに確認し合います。 生徒は、一人一台端末を上手に用いてのプレゼン作成・発表でした。効果的に、うまくまとめられてい ました。発表後に生徒同士で積極的に質問やアドバイスなどをしており、双方向の学びとなっていました。 次回は7月19日を予定しています。  
7月13日(火) 1限目に、稲田先生による数学Ⅰのリモート授業が行われました。 生徒たちの端末には、別の教室にいる稲田先生と、授業の内容が書かれた画面が映し出され実施されました。途中、回線の不具合等もありましたが、指示やポイントをしっかりと聞いて、問題を解いていました。 平方完成を行い、2次関数のグラフの頂点を考えている様子。 学習や調べもので、端末を上手に活用し、生徒たちの自己実現に役立ててもらいたいです。  
 7月10日(土) 第103回 全国高等学校選手権大会愛媛大会の開会式が行われました。 参加校56チームが堂々と入場行進を行いました。 川之石高校は、7月16日(金)に西条市ひうち球場で、松山南高校と宇和島東高校の試合の勝者と対戦します。 応援よろしくお願いいたします。  
7月10日(土) 「みなせミニ縁日」ボランティア活動に参加しました。地域の小学生や子どもたちが大勢集まりにぎやかな縁日を楽しんでいました。生徒は、射的や輪投げ、くじ引きのお手伝いをしました。それぞれのブースのポップ作りにも一役買いました。交流拠点施設みなせの皆様、ありがとうございました。貴重な経験となりました。
7月10日(土) 雨天のため、予定を変更し校内清掃ボタンティア活動を実施しました。3年次生を中心に、普段あまり手をかけられない場所を清掃します。今日は、下駄箱です。たくさんの土埃がたまっていましたが、ずいぶんときれいになりました。次回は、7月17日神越公園の除草をする予定です。
 7月6日(火)、第1学期校内球技大会の後で、全国高校野球選手権愛媛大会に出場する本校野球部の壮行会が行われました。あいさつの中で次のような話をして、選手の皆さんを激励しました。 第103回全国高等学校野球選手権愛媛大会が、7月10日からいよいよ始まります。本校野球部の皆さんには、全員の力を合わせ、一球一球、戦い抜いてほしいと思います。 皆さんは、普段から毎日、「徹底力」を高め、磨いています。あいさつや道具の扱い方、一つ一つの練習など、何事も徹底して行うことによって身についた力は、試合の中の、様々な場面で必ず発揮されます。自信を持ち、粘り強く、最後まで、本校伝統の「徹底すること」を貫いてください。 試合中に、不安な気持ちになったり、プレッシャーを感じたりすることが、あるかもしれません。そのようなときは、浮ついた気持ちにならず、しっかりとグラウンドを踏みしめ、常に挑戦者の気持ちで試合に臨み、「徹底力」を忘れず、頑張ってください。いつも、皆さんを応援しています。
ブログ
07/09
パブリック
 7月6日(火)に第1学期校内球技大会を実施しました。生徒たちは、体育館で開会式を行った後、本校のグラウンド・体育館・卓球場・武道場、保内体育館、神越公園グラウンドを会場として、ソフトボール、バレーボール、卓球、ボッチャの4種目に分かれ、熱戦を繰り広げました。体育館での閉会式では、成績発表の後、各種目の優勝チームが表彰されました。その開会式でのあいさつと閉会式での講評にて、次のような話をしました。【開会式】 今日の校内球技大会を楽しみ、思い出に残る行事にしてください。そのためにも、三つのことを忘れないでください。 一つ目は、「自己管理をする」ということです。大会は四つの種目に分かれ、校外の体育館やグラウンドも利用されます。自分の出場する種目の場所や開始時刻などに気を付けてください。また、熱中症の予防を最優先しながら、3密を避け、試合中を除き、声を出しての応援や友達と話したりするときはマスクを着用し、手指消毒をしっかりと行うなど、新型コロナウイルス感染症の予防にも注意を払ってください。 二つ目は、「感謝する」ということです。大会の開催に当たって、さまざまな準備をしてくださり、今日の試...
ブログ
07/09
パブリック
7月9日(金) 八幡浜警察署生活安全課係長の清水様より、御講話いただきました。DVDや講話の中で、身近なSNSを媒介とした犯罪や被害事例などについて取り上げられ、SNSに潜む危険性や対応策などについて学ぶことができました。学んだことをこれからの生活に生かしていきたいと思います。    
ブログ
07/09
パブリック
7月8日(木) 愛媛県南予地方局主催の「南予マルシェ」に参加しました。 生物生産系列で栽培した野菜や、加工で作ったジャム類などの販売実習を行いました。 当日は、「やわたはま八日市」と同時開催でにぎわいを見せていました。 販売実習は、コロナ渦における新しい生活様式に対応した形で行い、生産物の栽培・生産過程について説明を加えながら、来場された方と接することができました。
7月8日(木) 「レジ袋は無料にするべきである」「高校も義務教育にするべきである」「これからの自動車は電気自動車にするべきである」というテーマでディベートを実施しました。準備段階からTeamsで各班情報を共有し、円滑に実施することができました。あらゆる立場から社会問題を見つめる目を養い、客観的、論理的に意見を述べることの難しさと必要性を学びました。  今回の活動を小論文にまとめ、総合発表会で代表が発表します。
 7月2日(金)の6限目のHRの時間に、生徒全員が体育館に集まり、第2回の生徒総会並びに家庭クラブ総会が実施されました。いずれも、新たな会長と副会長の選挙です。それぞれの立候補者と応援者の演説が行われた後、ホームルーム教室にて投票が実施されました。演説と投票の前に、次のような話を生徒たちにしました。 本校には、生徒の皆さんが中心となって活動している会がいくつもあります。その中で、この、生徒会と家庭クラブも、役員のメンバーが、自主的かつ積極的に様々な活動を企画していて、とても感心しており、また、感謝しています。 今日の生徒総会と家庭クラブ総会は、そのような両方の会のいずれも、新たな会長と副会長を選ぶ大切なものです。これから立候補者や応援者の演説を聴き、その後に投票することとなりますが、生徒の皆さんにお願いしたいことが二つあります。 一つ目は、「自分たちの代表になろうとしている人の話を聴く」わけですから、当然、他人事としてではなく、自分に関係のあることとして、一生懸命に聴いてほしいということです。 二つ目は、「自分たちに代わって、活動してくれる人」ではなく、「自分たちと一緒に、活動してく...
 6月30日(水)、第1学期の期末考査最終日、考査終了後に生徒と教職員が体育館に集まり、令和3年度体育祭結団式を実施しました。昨年度までは団編成が年次(学年)ごと(横割り)であったものを、今年度から、1・2・3年次混合(縦割り)の団編成に変更しました。それに伴い、同じ団に属する年次・クラスの組み合わせを決める抽選を行い、続いて、団(紅炎(こうえん)・猛虎(たけとら)・青龍(せいりゅう))を決める抽選を実施しました。最後に、各団の団長が力強く決意表明を行い、9月7日(火)の体育祭に向けて、学校全体が動き始めました。結団式のあいさつの中で、生徒のみんなに、次のように呼びかけました。 今年度の体育祭と川高祭のスローガンは、「破顔千笑(はがんせんしょう)~今しかないアオハルを~」に決まりました。とても素敵なスローガンです。「破顔一笑」という言葉が、もともとあります。それは「顔をほころばせてにっこりと笑うこと」を意味します。ですから私は、今回のスローガンを、アオハル(青春)の一ページとして、生徒や教職員、保護者など、多くの人の「破顔一笑」を集め、「千の笑い」とするような素晴らしい行事にしたい、...
7月7日(水) 4月25日に本校野球部生徒2名が、地域の火災の初期消火活動を行いました。その勇気ある行動を称え、八幡浜消防署から感謝状が贈呈されました。 最後に、夏の選手権大会に向けても激励をいただきました。 今後も、地域のために自分たちにできることを考え、積極的に行っていきたいと思います。
7月7日(水) 防災退避訓練を行いました。今回は地震後の津波を想定した訓練でしたが、熱中症対策のため実際に和田山へ避難はせず、体育館で避難経路の説明を行いました。その後消防署の方に講評をいただききました。生徒はしっかりと説明を聞き、いざという時のための備えについて真剣に考えることができました。  
7月7日(水) 本日から、3年次の福祉サービス系列選択生の介護実習が始まりました。 コロナウイルス感染症の影響が懸念される中、地域の介護施設の皆様のご理解のもと介護実習を受け入れてくださったことに感謝いたします。1つでも多くの技術や介護者としての心得などを学んでいきます。そして、将来につなげていきたいと思います。   福祉サービス系列2年次生は、明日から始まる介護実習に向けて、校長先生から激励のお言葉をいただきました。 実習では利用者さんとの信頼関係を築くために、丁寧で慎重な言動を心がけたいと思います。また、人の気持ちを察することができるようアンテナを伸ばし、利用者さんの気持ちに寄り添った介護を提供できるようになりたいです。
6月30日(水) 期末考査最終日に体育祭の団結団式が行われました。 今年度の体育祭は縦割りの団で実施します。           団の構成クラスは次の通りです。  【紅炎】 3年次3組、2年次3組、1年次1組 【猛虎】 3年次1組、2年次1組、1年次2組 【青龍】 3年次2組、2年次2組、1年次3組           今年度は各団の団長が仮装して、全身で自分の団のカラーを発表してくれました。           また今年度の体育祭・川高祭のスローガンは、 「破顔千笑~今しかないアオハルを~」です。 上級生と下級生が力を合わせて、優勝目指して頑張ります。
ブログ
07/05
パブリック
先日の同窓会役員会におきまして、8月1日(日)に計画しておりました同窓会総会の中止が決定されました。 楽しみにしていただいた皆様にお詫び申しあげます。 来年度は新型コロナウイルス感染症が終息し、総会が実施され、皆様にお会いできることを心から祈っております。    
       7月4日(日) 天候くもり。本日の校内清掃は、少ない人数ですが、ふだんの清掃時間ではなかなかやりきれない、武道場前の草抜きをしました。前日の雨のおかげで、土は柔らかかったものの、素手では抜きにくく、鎌を使って行いました。一時間ほどの作業でしたが、雑草がなくなりすっきりしました。  
 6月30日(水)   期末考査最終日の放課後、「川之石地区交流拠点みなせ」に、7月10日(土)に行われる行事(七夕・ミニ縁日)の準備に行きました。みなせの指導員、上田さんの御指導で、15cm四方の折り紙を1/4に切った大きさで星を作りました。1枚ずつ、黙々と折っては切り、折っては切り・・・。1年次3名と引率教員の4名で300枚分作ったので、1,200枚の星ができました。これが七夕飾りのパーツになるそうです。  
7月3日(土) 七夕・縁日イベントに向け、七夕飾りを交流拠点施設みなせのみなさんと地元の子どもたちと一緒に作りました。 10日の「ミニ縁日」まで、みなせに飾られます。ぜひ見に来てください。
7月2日(金) 第2回生徒総会・家庭クラブ総会(役員選挙)が行われました。 立候補者の生徒は、学校生活をより良いものにするために、様々な考えや意見を述べ、立派に演説を行っていました。   投票は厳格に行われていました。   充実した学校生活をおくるためには、生徒会役員だけではなく、生徒一人一人の協力が大切です。今回の選挙を通して、生徒全員が同じ意識、同じ目標をもって、勉強や学校行事に取り組んでくれることを期待しています。  
7月1日(木) 「医療費を18歳まで無料化すべきである」「ペーパーメディアでの情報伝達は必要である」「農産物の貿易は自由化するべきである」という3テーマで、1回目のディベート大会を開催しました。 それぞれのグループがこれまで個々の端末で調べ学習をしたり、アンケートを集計しながら準備し、プレゼンテーションにまとめた資料をもとにディベートを実施しました。
7月1日(木) 『産業社会と人間』の授業において、 1組 福祉サービス系列 2組 情報ビジネス系列 3組 人文国際・自然科学系列・スポーツ科学系列 について、たくさんのことを学ぶことができました。 次回の授業で、科目説明・系列体験学習は最終回となります。 最後まで、しっかりと学びましょう。
愛媛県立川之石高等学校プレハブ冷凍冷蔵庫設備の製造の入札について(お知らせ)   愛媛県立川之石高等学校プレハブ冷凍冷蔵庫設備の製造の入札について、次のとおり一般競争入札を行いますのでお知らせします。 1 契約内容  愛媛県立川之石高等学校プレハブ冷凍冷蔵庫設備の製造 2 納入期限  令和3年11月30日 (火) 3 入札及び開札等  公告及び入札説明書等による 4 その他  関係書類は、添付ファイルよりダウンロードしてください。   〇01  公告(PDF)  〇02  入札説明書(PDF)  〇03  契約書(案)(PDF)  〇04-1 仕様書(PDF)  〇04-2 仕様書(PDF)  〇05  入札仕様確認書作成要領(PDF)  〇06  入札参加申込書兼入札仕様確認書(Word)  〇07  申告書(Word)  〇08  明細書(Excel)  〇09  同等品申請書(Word)  〇10   仕様書対応表(Excel)  〇11  入札(契約)保証金免除申請書(Word)  〇12  受注実績表(Word)  〇13  入札書、委任状、見積書(Word)  〇14  入札(契約)保証金について(PDF)  〇15  質問書(Word)   上記ファイルの一括ダウンロードはこちら    ※紙媒体...
ブログ
06/30
パブリック
6月30日(水) 就職希望者を対象に、事業所説明会にあわしま堂様、公務員説明会には自衛隊の方々に来校いただきました。社会人として必要な働く上での心構えや、自衛官としての仕事について説明を受けました。
ブログ
06/30
パブリック
6月30日(水) 県内19の大学・専門学校から講師の方々が来校され、校内進路説明会が実施されました。 それぞれ興味のある学校について詳しく説明を聞き、自分の進路希望についてより明確になる機会となりました。
6月28日(月) 八幡浜消防署保内第二分署の方を講師にお招きし、教職員を対象に心肺蘇生法実技講習会を開催しました。 胸部圧迫の際の注意点やAEDの使用方法の他に、コロナウイルス感染症に対応した新たな対応方法も教えていただきました。 人命救助のためには、素早く的確に行動しなくてはいけません。対応方法に不安がある場合は、周囲の人を呼んだり、理解している人に教えていただき対応することで、命を救うことができると教えていただきました。緊急時には積極的に行動したいと思います。
第103回全国高等学校野球選手権大会愛媛大会の組み合わせが決定しました。 本校は、7月16日(金)第3試合(14:15PB)に西条ひうち球場で松山南高校と宇和島東高校の勝者と対戦します。     今大会は、コロナウイルス感染症対策のため、全校応援は残念ながら中止となりました。 なお、一般応援の入場は可能となっております。応援よろしくお願いいたします。  
ブログ
06/25
パブリック
6月25日(金) 期末考査2日目でした。テストが終わると、「時間が足りなかった。」「難しかった。」などの声が教室から聞こえてきました。 この土日の2日間、残りのテストの日程を考え、自分の苦手な分野を1つでも失くし、1点でも多く点数を取れるよう、集中して頑張っていきましょう。
〇県総体 ・結果 個人:中野・後藤ペア ベスト8(四国総体出場)    井上・新家ペア 2回戦敗退    西村・今城ペア 1回戦敗退    宇都宮・神山ペア  〃   団体:1回戦  川之石3-0松山西中等    2回戦   〃 2-1伊予    準々決勝  〃 2-1西条    準決勝   〃 1-2済美(第3位 四国総体出場)  個人では、中野・後藤ペアがベスト8に進出しましたが、準々決勝であと2ポイントでインターハイの切符を手にできるところまでいきましたが、惜しくも敗れました。。 団体は、準決勝の済美戦では、個人戦に続き、中野・後藤ペアが相手エースペアを倒し、3番目の西村・今城ペアにバトンを渡すことができました。ゲームカウント3-2リード、ファイナルゲームも2度マッチポイントを握ったものの、それを決めきることができませんでした。 〇四国総体 ・結果 団体:1回戦  川之石0-3脇町(徳島県)           井上・新家0-4工藤・上田          中野・後藤3-4藤本・荒木          西村・今城3-4美馬・逸見  個人:中野・後藤ペア 1回戦4-2早水・石井(徳島...
ブログ
06/24
パブリック
6月24日(木) 一学期末考査が始まりました。1週間前から、放課後に教室に残って、勉強を行っている生徒も見かけ、学校全体が良い雰囲気の中、初日を迎えられたのではないかと感じました。 中間考査のときよりも、テストの内容は難しくなっていると思われるので、前回の反省を生かして、自分の満足のいく結果になるよう励んでいきましょう。  
ブログ
06/22
パブリック
6月19日(土)・20日(日)・21日(月) 陸上競技の四国総体が、愛媛県総合運動公園陸上競技場において3日間にわたり行われました。 本校からの出場選手2名は、全力で戦い、今まで以上の好成績を収めることができました。 競技は暑さとの勝負でもありました。 結果は、宇都宮光彩さんが、男子8種競技に出場し、第3位という好成績を収め、福井県で行われるインターハイへの出場権を勝ち取りました。おめでとう!! 二宮陽葵さんが、女子5000mWに出場し、第7位という好成績でした。 日々のたゆまぬ練習の成果でした。応援していただいた皆さん本当にありがとうございました。      
<新型コロナウイルス感染症対策> 1 「「新しい生活様式」を踏まえた御家庭での取組」(令和2年11月20日) 2 愛媛県資料「感染警戒期」(令和2年11月20日) 3   新型コロナウイルス感染症に関する「特別警戒期間」の終了について(令和3年3月1日) 4   新型コロナウイルス感染症に関する特別警戒期間への切り替えについて(令和3年3月26日) 5 知事事メッセージ 新型コロナウイルス感染症に関する感染対策期への切り替えについて(令和3年4月9日)  6   知事メッセージ 新型コロナウイルス感染症に関する「感染対策期」の延長について(令和3年4月19日)  7   大型連休(GW)の過ごし方(令和3年5月)  8 「愛媛県からの緊急メッセージ」(令和3年5月5日)          
6月19日(土)・20日(日) 2日間にわたって、香川県坂出市の坂出市立体育館で高校男子・女子の卓球の四国総体が行われました。 本校からは、3年次生の田中海翔さんが個人戦シングルスに出場しました。   精一杯の力を発揮し、1回戦を突破することができました。 2回戦も善戦しましたが惜しくも敗れてしまい、結果はベスト32でした。 入学したときから目標にしていた「四国大会への出場」を果たすことができ、充実感いっぱいで大会を終えることができました。 またこの舞台に立てるよう、次の世代へつないでいきたいです。たくさんの応援、ありがとうございました。    
6月18日(金) 教育実習生のホームルーム活動の研究授業が行われました。 「社会に求められる社会人」をテーマに現在の自分を見つめ直し、そして、社会に貢献できる人間であるために、今後の学校生活をどのように過ごすべきか班で話し合いました。 班では活発な話し合いが行われ、生徒たちが積極的に授業に参加していました。 6月21日(月)で教育実習が終了しました。ショートホームルーム活動では、クラスによる送別会が行われ、先生との思い出を言葉や色紙で伝えていました。 3週間に渡る教育実習お疲れさまでした。
ブログ
06/18
パブリック
6月17日(木) 3年次生の就職希望者を対象に就職指導が行われました。 7月から求人票の学校受付が始まります。求人票の見方や企業形態などについての説明を聞き、本格的に始まる就職活動に向けて生徒の意識が高まりました。
6月17日(木) 本日の1年次生の「産業社会と人間」において科目選択説明・体験学習では、1組:生物生産系列、2組:福祉サービス系列、3組:情報ビジネス系列の体験学習を行いました。2学期に行う履修計画に生かせるよう、しっかりと学んでいきましょう。
6月16日(水) 魅力ある学校づくり事業の職業学科ネットワーク校での魅力化推進における、近隣の職業学科の学びの実態を自分たちの目で確かめるための訪問を本日も行いました。 今日は、川之石高校に八幡浜高校・八幡浜工業高校の生徒・教職員の皆様が来校されました。 本校の総合学科ならではの科目選択・時間割作成方法や生物生産系列・福祉サービス系列の授業見学や体験をしていただきました。 近隣の高校の専門性の高い知識・技術の習得の実態を知り、この学びを生かして今後3校で、学校の魅力・地域の魅力の発信方法について考えていきたいと思います。  
6月17日(木) 教育実習生による2回目の研究授業が行われました。 今回は、保健の授業で「生活習慣病とその予防」についての内容でした。 授業では、生徒が積極的に発言する場面が多く、とても活気ある雰囲気で進められました。 スライドで病気の原因や生活習慣を見つめ直す改善ポイントなどが提示され、 とても分かりやすく工夫された授業でした。            
6月15日(火) 福祉サービス系列の2年次生は、介護施設実習に向けてレクリエーションの準備をしました。 はじめての介護施設実習なので緊張しますが、新型コロナウイルス感染症対策をしつつ、利用者さんに楽しい時間を過ごしていただけるように準備を重ねていきます。
6月15日(火) 魅力ある学校づくり事業の職業学科ネットワーク校での魅力化推進における、近隣の職業学科の学びの実態を自分たちの目で確かめるための訪問を本日も行いました。 今日は、八幡浜高校(商業科)を訪問させていただきました。「ツアーのコンセプトとメリット」というテーマのもと外部講師を招かれ、グループごとにツアーの計画をし、実際のツアーの商品化を目指した専門性の高い学びをされていました。 八幡浜工業高校、八幡浜高校は近隣の高校であるにも関わらず、職業学科における学びの実態は十分に知ることができていませんでした。今回の訪問で、高校生でも社会で通用する深い学びの実態を見せていただき、習得しているレベルの高さに嬉しくなりました。  
6月14日(月) 魅力ある学校づくり事業の職業学科ネットワーク校における魅力化推進を、令和2・3年度と進めています。八幡浜高校・八幡浜工業高校・川之石高校の3校の職業学科で連携し、各校の魅力と地域の魅力を発信していこうと取組を始めました。まずは、近隣の高校の職業学科の特徴ある学びを自分たちの目で確かめてみることから始めることとしました。 今日は、八幡浜工業高校を訪問し、専門性の高い知識と技術の学びの実態に驚きました。 案内していただきました、生徒・教職員の皆様ありがとうございました。
6月13日(日) 今年、保内町に完成オープンした交流館「みなせ」の「子育てみなせクラブ」の主催で、駐車場(江戸時代の庄屋宅(二宮家)跡地)の花壇に、花を植えるボランティア活動に参加しました。本校からは6名が参加しました。苗は本校の生物生産系列が育てたマリーゴールドとポーチュラカでした。地域からもたくさんの方が参加され、あっという間にきれいに植え終わりました。 最後にお知らせです。今後も「みなせ」主催のボランティア活動が予定されています。高校生までは、ボランティアカードにシールを貼って、10枚貼ったら記念品がもらえるようです。今度はみなさんも参加してみてはどうですか。  
 6月8日(火)、県高校家庭クラブ連盟南予支部研究協議会が、川之石高校を拠点としてオンライン開催されました。今年度は、本校が南予支部幹事校となり、本校の家庭クラブ役員の生徒たちが、南予支部の役員も兼務します。役員の生徒の皆さん、よろしくお願いいたします。成人支部長である私からは、オンラインで結ばれた15校の会員の皆さんに、つぎのような内容の話をしました。 新型コロナウイルス感染症拡大防止のためオンラインでの実施となりました。本校に来ていただき、直接お会いして、協議や情報交換ができないことは残念ですが、同じ画面を通じて意見を交わしたり、情報を共有したりして、密度の濃い有意義な会となりますことを願っています。 本連盟のロゴマークにある、「四葉のクローバー」は、学校家庭クラブ活動の四つの基本精神である、「創造」「勤労」「愛情」「奉仕」を表しています。いずれも、大切な精神ですが、「新しい生活様式」が模索されている今、四つの精神の中でも特に、創造の精神の発揮が求められているのかもしれません。生徒の皆さんが、常に新しいものを創り出し、飛躍しようとする意欲を持って活動されることを心から期待していま...
6月11日(金) 1・2年次は家庭総合で、3年次はホームルーム活動で防災学習、防災非常食を食べる体験を行いました。地域で備蓄されていたアルファ米を新しいものに入れ替えるため(ローリングストック)、1人4食分をいただくことになったからです。防災担当の先生からお話があり、アルファ米が配布されました。昼食時に試食をしたクラスもあります。改めて、全校生徒で防災意識を高めることができました。
6月11日(金) 6限目に、第1回人権・同和教育ホームルーム活動が行われました。各年次ごとに主題を設定し、人権委員を中心に意欲的に学習に取り組みました。 1年次生は、入学して2か月が過ぎ、クラスのよりよい人間関係作りについて考えを深めました。2年次生は、「解放令」から水平社創立までの歴史学習を通して、差別解消を目指して立ち上がった人々の姿から、自分も主体者として差別解消に取り組むことの大切さを学びました。3年次生は、就職選考の模擬面接を行い、公正な採用選考の取組を知り、適切な対応をするための実践力の育成を目指しました。      
6/6(日)に宇和島東高校で開催された、全国高等学校ワープロ競技大会愛媛県予選に情報ビジネス部が参加しました。 10分間に何文字打てるか速度と正確さを競う競技です。団体は3人の合計得点が成績となります。入賞はできませんでしたが、大きなミスもなく、選手は、持てる力を発揮できたと思います。 【写真】:ワープロ競技大会会場での前日練習
6月11日(金) 教育実習生による「体育」の研究授業が行われました。   「声を出しながらラリーを続ける」というテーマで活動し、楽しく取り組めていました。      
6月5日に愛媛県総合運動公園テニスコートで団体戦が行われました。 結果は、 1回戦 川之石高校 3 - 0 三崎高校      2回戦 川之石高校 0 - 2 今治南高校 3年次生最後の試合を勝利で飾ることができ、頑張ってきた成果が出せました。3年次生がテニスを楽しみ、一生懸命ボールを追いかけていた姿を後輩たちが受け継いでほしいと思います。 応援ありがとうございました。
6月10日(木) <介護実習10日目> 今日から校内介護技術コンテストの準備が始まりました。 与えられた課題を読み込んでいき、それぞれの班が根拠に基づいた介護を実施できるように手順を考えました。
6月10日(木) 野村町、畜産研究センターで家畜審査競技県大会が行われました。この大会は、家畜(乳牛、和牛)の良し悪しを見極め競います。本校からは、3年次生4名が参加し、乳牛、和牛を審査しました。暑い中での審査でしたが、生徒は、一生懸命取り組みました。  
6月10日(木) 1年次生の『産業社会と人間』では進路選択に向けた第1回「科目説明・系列体験学習」が行われました。 科目説明を受けた後、それぞれの系列で体験学習を行いました。生物生産系列では、サツマイモの苗を植える体験、福祉サービス系列では、ベッドメイキングなどを行い、自分の将来に向けた進路や科目選択を考えるきっかけとなりました。    
聖カタリナ高校と対戦し、13-25 18-25 で惜敗しました。相手チームに臆することなく、自分たちの力を発揮し善戦しました。 応援ありがとうございました。    
6月8日(火) 愛媛県高等学校家庭クラブ連盟南予支部研究協議会をオンラインで開催し、南予15校の家庭クラブ役員が参加しました。本校がホストとなり運営・準備を進めてきました。研究協議では、宇和島東高校津島分校による学校家庭クラブ活動発表を視聴し、コロナ禍における家庭クラブ活動の課題などを話し合いました。 短い時間ではありましたが、南予の各校で家庭クラブ役員として活動する仲間と交流することができ、大変有意義な時間になりました。来年こそは、皆が集まって開催できることを願っています。参加してくださった皆さん、ありがとうございました。  
6月5日(土) 12時半から伊予市民体育館で、東温高校と対戦しました。 1Q 16 - 21    2Q 14 - 30    3Q 11 - 18    4Q 20 - 18    結果 61 - 87 で一回戦敗退しました。 残念な結果ではありましたが、日頃の成果を思う存分発揮できた試合になったと思います。4Qでは、キャプテンが試合終了のブザーと同時にシュートを入れるブザービートを決め、まるで自分のチームが勝ったかのような場の盛り上がりになり、鳥肌が立ったのを覚えています。この試合を糧に、1・2年次生の成長に繋げていこうと思います。応援に来ていただいた皆様、本当にありがとうございました。                    
6月5日~7日にかけて、砥部町陶街道ゆとり公園体育館で、卓球男子・女子の県高校総体が行われました。 シングルス・ダブルスの試合では、県内の強豪を相手にそれぞれ全力を出し切りました。また、3年次生の田中海翔さんは、四国大会出場を決めました。 団体戦では、女子・男子ともに1回戦は突破しました。3年次生を中心に両チームともまとまり、最後まで健闘しました。これからは、1・2次生が先輩方の意志を受け継ぎ、活動を続けていきます。3年次生の皆さん、3年間お疲れさまでした。ありがとうございました。
 6月4日(金)の4時限目に、県高校総体壮行会をリモートで実施しました。会の中で、大会に出場する選手の皆さんに、次のような話をしてエールをおくりました。  第75回愛媛県高等学校総合体育大会が、いよいよ開催されます。本校から出場する95名の選手の皆さんには、それぞれの競技種目において、これまで毎日、鍛え・高め・磨いてこられた、体力・精神力・競技力を存分に発揮してほしいと、心から願っています。 壮行会に当たり、二つのことを話します。私の後ろに飾ってある扁額を見てください。気魄」という文字が大きく書かれています。伝えたいことの一つ目は、まさしく、この「気魄」をみなぎらせて試合に臨んでほしい、ということです。本校のヒマラヤスギを思い浮かべて気持ちを落ち着かせ、「力強く相手に立ち向かっていく精神力」を持ち、「相手を圧倒するような気合」を自らに入れ、魂のこもった試合を、一つ一つやりきってください。 去年の県高校総体は中止となりました。昨年度の本校生徒会誌『たちばな』に、ある体育部の生徒の、次のような言葉が載っています。「3年次の先輩方のやり切れなかった悔しい思いを」「1、2年次が受け継ぎ、新チ...
ブログ
06/04
パブリック
6月4日(金)  県総体の壮行会がリモートで行われました。 各部活動が制作したビデオが映し出され、出場する各部活動の決意表明や今までの練習風景か流れ、試合に向けての意気込みが充分に感じ取れる素晴らしいものでした。 校長先生や生徒会長、野球部からの応援もあり、選手たちは真剣な表情で視聴していました。 今できることを精一杯行い、試合ではベストを尽くして頑張って下さい。 応援しています。  
6月3日(木) <実習4日目> 今日から「介護過程」について学んでいきます。「介護過程」の基本的な流れを確認し、アセスメントの練習をしました。 事例をもとに、ICFの視点に基づいて利用者さんの情報を整理しました。
6月3日(木) 本日の1年次生の『産業社会と人間』の授業では「職業の理解」の授業で調べてきた内容を発表しました。 短い時間の中で自分の目標とする進路やそれを実現させるために何が必要かなど、詳しく全員が理解しやすく説明できていました。 目標とする進路実現に向けてこれからの学校生活を充実したものにしたいですね。
6月2日(水) <実習3日目> 今日は、基本の介護技術をさらに応用して、福祉用具(マッスルスーツ)を活用した介助方法についてを学びました。 みんなで手順を確認しながら装着していきます。 福祉用具を活用することで、腰への負担が軽減されていることが実感できました。  
6月1日(火) <2日目> 昨日学んだ介護技術の基礎を応用して、ペアで利用者さんと介護者を想定して介助を行いました。安全、安心な介護ができるように何度も練習していきます。 左片麻痺の利用者さんを想定して、衣服の着脱の練習をしました。 着替えが終わったら、次は車椅子への移乗です。 車椅子への移乗も上手にできました。
 5月31日(月)から6月17日(木)にかけて、3年次生の中の福祉サービス系列の生徒たちが校内介護実習・演習を受けます。実習・演習の初日の朝、6名の生徒の皆さんに次のような話をしました。 介護実習・演習の始まりに当たり、実習の目的の一つを確認しておきましょう。「サービス利用者の状況や状態に応じた、適切で安全な介護を行う能力と態度を高め磨くこと」です。そのため、校内での実習ではありますが、介護施設の利用者の方に接している、という気持ちを常に持って実習に臨むことが、皆さんには求められます。 いつもの学習環境の中で、見慣れた人を相手にしながらではあっても、馴染みのない施設で、初めて会う利用者と接しているつもりで実習を行う。これは、思いのほか、難しいことです。しかし、皆さんには、それを実践して欲しいと思います。なぜなら、本来であれば介護施設で実習をさせていただき、利用者の方々は、自らの身体を預けて介護を受けられるわけですから、実習生といえども真剣にそして丁寧に業務に当たらなくてはなりません。気持ちを緩めず、緊張感をもって実習に励んでください。 これから皆さんは、いろいろな課題を設けて実習に取り...
令和3年5月31日(月) <実習1日目>   本日より3年次生の校内介護実習・演習が始まりました。最初に校長先生より御講話いただきました。「人を思いやる気持ち」を大切にしてほしい。そのために、相手の表情をよく観察すること、話を聴く態度や相手への言葉のかけ方を考えて実践していくことの重要性について、お話いただきました。             その後、基本の介護技術の学習を行いました。今日は聴覚障害の理解、衣服の着脱について振り返りを行いました。繰り返し確認して、より安全で安楽な介護が提供できる介護福祉士を目指します。             実習記録は「Microsoft Teams」を活用して、生徒が所有している端末で入力してみました。初めは操作に慣れていないこともあり、戸惑うこともありましたが、これからの実習で活用していけるようにしていきます。
愛媛県立川之石高等学校エアシャワー設備の製造業務の入札について(お知らせ)   愛媛県立川之石高等学校エアシャワー設備の製造業務の入札について、次のとおり一般競争入札を行いますのでお知らせします。 1 契約内容  愛媛県立川之石高等学校エアシャワー設備の製造業務 2 履行期限  令和3年9月30日 (木) 3 入札及び開札等  公告及び入札説明書等による 4 その他   関係書類は、添付ファイルよりダウンロードしてください。   下記ファイルを一括ダウンロードする場合はこちら   〇01 公告(PDF)  〇02 入札説明書(PDF)  〇03 契約書(案)(PDF)  〇04 仕様書(PDF)  〇05 仕様確認書作成要領(PDF)  〇06 入札参加申込書兼入札仕様確認書(Word)  〇07 申告書(Word)  〇08 明細書(Excel)  〇09 同等品申請書(Word)  〇10 仕様書対応表(Excel)   〇11 入札(契約)保証金免除申請書(Word)  〇12 受注実績表(Word)  〇13 入札書、委任状、見積書(Word)  〇14 入札(契約)保証金について(PDF)  〇15 質問書(Word)    ※紙媒体は、愛媛県立川之石高等学校で配布します。  
5月27日(木) 来週の企業・学校研究クラス内発表に向けて話し合ったり、発表原稿の作成を行いました。 自分の将来の夢や目標に向けて調査したことを端的に発表できるよう工夫をしています。
ブログ
05/25
パブリック
5月25日(火) 全校で取り組む川高家庭クラブ活動として、朝清掃活動に励んでいます。 例年より早く梅雨入りし、木々の緑が鮮やかさを増す中、今朝は久しぶりの活動ができました。さわやかな気持ちで1日が始まります。      
5月20日(木) 7月のディベート大会本番に向け、各グループでの準備が始まりました。1人1台端末を活用し、先生にアドバイスをいただきながら、各自が調べ学習やパワーポイントでプレゼンを作成しています。これからグループで意見交換を重ねながら学習を深めていきます。
5月20日(木) 今日の『産業社会と人間』では、自分の進路実現に向けて、調べ学習の内容をまとめています。来月に行われる企業・学校研究のクラス内発表に向けてより詳しく調査したり、原稿を作成したりしました。
5月18日(火) 各HR教室で全校朝礼が行われました。美化委員会による活動発表が、校内放送とプレゼンテーションを用いて行われました。ごみの分別方法や、清掃のポイントなどが分かりやすくまとめられ、校内美化について呼びかけが行われました。 一人一人が、過ごしやすい環境を整えていきましょう。
「第3回ダルメイン世界マーマレードアワード&フェスティバル日本大会」が、八幡浜市において開催されました。出品マーマレード審査会が5月6日(木)・7日(金)に実施され、審査結果が、5月15日(土)・16日(日)に発表されました。 昨年に引き続き、川之石高校からも家庭科・農業科の教員の指導のもと、多数出品しました。 その結果、プロの部・アマチュアの部で受賞することができました。おめでとう!!   【プロの部 結果】 銀賞:清美 マーマレード(農業科) 銅賞:伊予柑 マーマレード(農業科) 銅賞:日向夏 マーマレード(農業科) 【アマチュアの部】 銀賞:清美タンゴール マーマレード    (ライフデザイン部:山本祐未(3年)・髙橋ほのか(2年)・篠澤莉緒(2年)) 銀賞:清見タンゴール、デコポン マーマレード   (ライフデザイン部:廣辻真優(3年)・河野里香(3年)・船田綺璃(3年)  銀賞:きよみタンゴール マーマレード   (ライフデザイン部:森さや(2年)・稲垣彩愛(2年)・吉見彩花(2年)) 銀賞:清見タンゴール、デコポン マーマレード   (ライフデザイン部:木戸三穂(3年)・河野萌衣(2年)・矢野芽衣(2年)) 銅...
5月14日(金) 1学期中間考査最終日でした。長かったテスト期間も今日で終わりです。解放感があったのか、テスト後の生徒の表情はとても嬉しそうでした。お疲れ様でした。 来週はたくさんのテストが返却されます。良い結果も悪い結果もしっかりと受け止め、しっかり訂正を行い、次のテストや模試に生かしていきましょう。  
5月14日 1年次生を対象に進路オリエンテーションが行われました。進路担当の清家先生より、進路を自分で決めることの重要性や、大学・短大・専門学校の違いについて説明がありました。また、1年次には、学習習慣を確立し、基礎学力の定着を図ることが大切であるとお話がありました。1年次生の皆さん、進路実現に向けて今からしっかり頑張りましょう。  
5月13日(木) 中間考査3日目です。考査も折り返しに入り、勉強疲れしている生徒を朝から見かけましたが、 テスト中は、どの生徒も、最後まで集中して問題に取り組んでいました。 下校時には、残り一日ということで、明るい様子の生徒が多いように感じました。 食事と睡眠も十分にとって、体調に気を付けて、頑張ってもらいたいです。  
5月12日(水) 中間考査2日目です。今日から全年次がテストを受けます。 朝、生徒たちの様子を見てみると、準備万端で気合の入った生徒もいれば、少し不安な表情の生徒もいました。生徒全員が自信を持って、テストに臨めたら良いなと思います。 残り3日、精一杯頑張りましょう!  
 本日(5月11日)、1年次生は通常授業、2・3年次生は中間考査第1日目でした。そして、考査後の3時限目に、2・3年次生の中の農業科目選択生が武道場に集まり、第1回農業クラブ総会が行われました。会のはじめに、成人会長でもある私から、生徒の皆さんに次のような内容のことを伝えました。  私から、一つだけ話をします。皆さんをはじめ、全国の農業高校生は、日本学校農業クラブ連盟(FFJ Future Farmers of Japan)の一員です。このFFJは、人間にとって最も大切な「食べ物」の生産に関わる農業について学習をしている生徒たちに対し、大きな願いを持っています。それは、自主的・主体的な学校活動をとおして、科学性・社会性・指導性を高めてほしい、ということです。分かりやすく言えば、決められたことを率先して実行できることはもちろんのこと、自分で考えながら、周りの人と協力し合って行動ができ、しかも、目的を達成するために自分の役割を果たすことができる、そのような農業高校生であってほしい、という強い願いです。 どうかこのことを忘れずに、これからも充実した学校生活を送ってください。皆さんに大いに期待しています。  
5月11日(火) 1学期中間考査が始まりました。2・3年次生は、昨日は、遅くまで勉強していたのか眠そうな表情でしたが、テストの直前まで教科書やノートを確認して頑張っていました。あと3日間、満足のいく結果になるように、ベストを尽くしましょう。 1年次生は明日から考査が始まります。高校生活最初の考査です。良いスタートが切れるように学習しましょう。 生徒全員が、自分の目標を達成できるように、計画を立てて勉強を行っていきましょう。先生たちにもにもどんどん質問に来て下さい!  
ブログ
05/11
パブリック
5月11日(火) 3限目に、農業科目選択生による農業クラブ総会が行われました。今年度は、新型コロナウィルス感染症対策を十分に講じて実施しました。総会では、はじめに校長先生から農業クラブの趣旨(科学性、社会性、指導性)について説明いただき、生徒激励のお言葉をいただきました。生徒役員から行事・会計報告・農業クラブ学習会が行われ、大変有意義な総会となりました。    
5月10日(月) 今年度より、熱帯果樹の研究を始めることになりました。 沖縄県のフタバ種苗様からパパイヤの苗をご提供いただき、6品種の試験栽培を行うことになりました。ビニルハウスでの栽培と露地栽培の比較を行うため、農業科目「総合実習」の授業で定植を行いました。 また、ポット栽培用の定植、種からの栽培を実践するための播種も行いました。 熱帯果樹に馴染みがあまりないため、生徒は興味津々でした。 パパイヤをはじめとする熱帯果樹の成長を見守りながら、地球温暖化や生物多様性についても考えていきたいと思います。  
5月8日(土) HRの時間を利用して、全校生徒で一斉にTeamsを利用したオンライン会議、新型コロナウイルス感染症対策知事会見のYouTube動画の視聴を行いました。一人一台端末配布後、全校生徒で一斉に接続を行い、オンラインでつながったのは初めての試みでした。 序盤は、ネット接続ができない生徒や、オンライン会議の途中でハウリングがするなど問題がありました。終盤では、生徒全員が指定された動画視聴もスムーズに出来ました。 今回の経験を生かして、今後、授業等でタブレットPCを更に活用し、生徒が生き生きと学べる活気溢れる授業を展開していきたいと思います。      
5月8日(土) 農業「果樹」の授業において、ドローンの操作練習を行いました。木下教諭の指導のもと、生徒は一人ずつ校内の敷地内において操作を行いました。上下左右スムーズに操作ができるようになってきました。農薬の代わりに水を用いて、水の散布も行ってみました。これからの農業経営には欠かすことができないドローン操作です。練習を重ねて、将来に生かして欲しいと思います。      
4月30日 3年次生を対象とした進路オリエンテーションが実施されました。 進学希望者と就職希望者に分かれて、担当者より進路決定までの流れや心構えについての話がありました。 3年次生の進路実現に向けての取り組みが本格的に始まりました。これからの行動は全て自分のためです。後悔のないように頑張りましょう。
4月27日 昨日に引き続き1年次生の集団宿泊研修が行われました。 本日は、研修(4)集団行動(グラウンド)、研修(5)年次活動(グラウンド)等、身体を動かす活動が主体でした。集団行動では、基準に合わせた動きを練習し、年次活動では、仲間とスポーツを楽しみ汗を流しました。最後に2日間の研修を振り返りプリントにまとめました。 この2日間で学んだことをこれからの生活に生かしてほしいと思います。    
4月27日 「産業社会と人間」では、将来の目標(入社試験・入学試験)を実現させるために、高校生活でどのようなことを頑張る必要があるかを知ることができました。 また、就職や進学について1組は「進路資料室」、2組は「図書室」、3組は自教室でパソコンを利用して探究しました。