産業社会と人間

 本校では総合学科の原則履修科目である「産業社会と人間」を平成8年度から実施し、地域や学校の特性を生かした活動内容を独自に組み入れた学習を展開しております。「産業社会と人間」とは次の学習内容を柱に「科目選択」や「進路目標の実現」に向けた自己実現を目指し、体験学習や社会人講話を取り入れた生徒主体の活動を行います。
 
  自己理解
  職業の理解
  産業社会の発展と社会の変化
  進路学習
  科目の理解
  ライフプランの作成



 また、ワークブック形式の「産社ノート」も作成し、生徒が系統的に学習内容をまとめることができるように、活動の評価等にも役立てています。


年度   JUMP
平成26年度