ブログ

2020年2月の記事一覧

同窓会入会式

2月29日土曜日

 

川之石高等学校同窓会入会式が行われました。

 

兵頭会長様よりあいさつがありました。

校長先生からは、同窓生先輩の方の紹介がありました。

 

その後、新入会員挨拶、記念品贈呈、卒業生クラス代表紹介を行いました。

 

令和元年度は106名の新入会員がありました。

卒業式準備

2月28日(金)1年次生で体育館の卒業式場準備、清掃をしました。

 

自分たちは参加できないですが、きちんと卒業生のために整えました。

明日は1,2年次は考査のあとHR活動をして下校、3年次生のみ予行練習や同窓会入会式等があります。

 

そして3月1日(日)は第71回卒業証書授与式となります。

卒業生の胸を飾る「コサージュ」は農業選択者と有志で製作しました。

家庭クラブは「クッキー」を焼きました。 

令和元年度 卒業証書授与式の変更について

「新型コロナウイルス感染症」の拡大を防ぐため

川之石高等学校の卒業証書授与式を以下のとおりに変更します。

1、参加者は3年次生徒、および保護者、ご来賓、教職員です。

  (1,2年次生は自宅待機)

2、会場内の感染症対策を徹底します。御協力ください。

  (参加者間のスペースの確保、体育館の換気、消毒液の設置、マスク着用など)

3、時間の短縮を行います。  

初任者研修修了証書・医療的ケア基本研修修了証書授与式

 2月26日(水)

 3年次生の福祉サービス系列選択者14名が、校長先生からそれぞれの研修の修了証書を授与されました。どちらの研修も今後、介護福祉職として働くうえで必要となる資格です。
 校長先生から人を思いやるやさしさや周りの人への感謝の気持ちをもち、社会に出ても頑張るようにとお言葉をいただきました。
 これから社会に出て学んだことをしっかりと発揮してくれることを期待しています。

朝礼(2月20日)

本日の朝礼は、歌唱指導でした。

 

卒業生を気持ちよく送るために「仰げば尊し」「校歌」を練習しました。

 

寒い中でしたが、プレゼンを使って歌詞を覚えることから始めました。

 

本番では、卒業していく3年次生に感謝の気持ちを込めて歌います。

卒業式準備

今年度、3年次の卒業記念品である

講演台(3点セット)が届きました。

 

伊方町の耕工房(山本耕平様)に製作していただきました。

 

揮毫は卒業生代表が行いました。

 

また、この演台で手渡される卒業証書も着々と書きあがっています。

 

3月1日(日) 第71回卒業証書授与式 9時30分~ 本校体育館にて

青年農業者との交流会が行われました。

今年度も、青年農業者との交流会が実施されました。お互いに今年度の実施報告を行った後、農業後継者の柳澤君が、質問に的確に答えるなど会場を沸かせていました。その後、たくさんの柑橘がテーブルに並べられ、試食をしました。2年生は、学校で作っていないみかんの味に驚いていたようです。生徒には、甘平、せとか、媛小春が人気でした。
  
  

復興マルシェに参加しました。

2月14日~16日まで東京都有楽町で開催された南予農業遺産復興マルシェに参加しました。販売日は、15日と16日の2日間です。本校からは、2年次の白石君が参加しました。酸が抜けているか心配がありましたが、不知火を販売し、完売することができました。その理由は、地下4階の倉庫で4日間熟成され、糖度がおもいのほか高くなっていたからです。たくさんのお客様に囲まれ、販売が大変でしたが、何とか2日間のりきることができました。中には、1日目、2日目と2回来ていたお客様も数名おられ、「昨日おいしかったから今日も買いに来た」とうれしいコメントをいただきました。また、南予農業遺産認定や愛媛の柑橘について多くの方々にアピールできたので良かったです。ご来場いただいた方々ありがとうございました。
   

 

第4回八幡浜市女性防災会議に出席しました!

第4回八幡浜市女性防災会議が八幡浜市役所大会議室で開催され、本校から3年次の橋本さん、2年次の橘さんが出席しました。

松山地方気象台の方による講演後、自主防災会の活動紹介、家庭や職場で取り組んでいる防災対策などについて意見交換を行いました。

災害について、「まさか」から「いつかは」の意識を持つことが大切であると教えていただきました。

この機会にご家庭でも防災について話し合ってみてください。