ブログ

2018年5月の記事一覧

諏訪崎の海岸清掃に行ってきました。(5/26 土)

 VYS部員が、「諏訪崎の赤ガニのお産ルートを助けよう・守ろう(諏訪崎を愛する会主催)」に参加しました。諏訪崎は絶滅危惧種である赤ガニ(赤手カニ、ベンケイガニなど)の生息地です。その赤手カニのお産ルートを守るため、ゴミや海岸漂着物の撤去を行いました。
 まず最初に、さんきら自然塾 塾長の水本孝志さん(八幡浜自然環境マイスター)より諏訪崎に生息している絶滅危惧種の赤ガニについて学びました。



 遊歩道から海岸までは、「諏訪崎を愛する会」の皆さんが

張ってくださったロープを伝って降ります。

 ゴミ拾い頑張っています。

 赤ガニ達のお産ルートがきれいになりましたキラキラキラキラ

朝礼(教育実習生紹介)

朝礼(5月28日)教育実習生を全校生徒へ紹介しました。

本日より教育実習が始まります。(~6月15日) 

今年の実習生は1名(担当地歴、2年次1組)です。 

表彰伝達も行われました。

進路学習

5月25日(金)の6時間目ホームルームの時間に

1年次生は外部講師を招いて、進路オリエンテーションを行いました。

「なぜ勉強をしなければならないのか」の問いや新しい大学入試制度について 

生徒たちが自分なりの答えを見つけられたのではないかと思います。

 

2.3年次は職業適性検査とクレペリン検査を行いました。

 

しっかりと指示を聞き集中して取り組みました。

茶道部です

 

学校茶道親睦茶会に向けて、お稽古にはげんでいます。

7/29(日)10時から「宮内地区公民館」で行われます。どうぞお越しください。

朝礼

朝礼(5月25日)

本日の朝礼は、美化委員会が担当しました。

ゴミの分別方法と清掃についての説明が行われました。

教室だけでなく自動販売機横の分別回収もきちんと行いましょう。

そして、

予鈴で清掃場所へ移動し、時間いっぱい清掃活動をして

気持ちのいい学校生活を送りましょう!

「理学療法士の先生から介護技術の指導」

5月21日(月)・22日(火)・23日(水)

 3年次生の福祉サービス系列選択者16名が、介護老人保健施設「長浜ひまわり」の理学療法士 井下ゆかり先生から、移動・移乗・安楽な姿勢などの介護技術の指導を受けました。利用者さんの尊厳、安全・安心、自立支援を心がけた介護であり、同時に介護者にとっても安全な介護でなければならないと学びました。また、新しい福祉用具の使い方なども学び、これから介護の専門職となる生徒には参考になるものばかりでした。

全校集会(非行防止)

非行防止教室

23日水曜日に、八幡浜警察署 生活安全課よりお越しいただき、非行防止についての講話がありました。

 

講話の内容は、ユーモアを交えて「薬物乱用防止」に関する内容でした。 

生徒たちは、今回の講話をしっかりと受け止め、行動に移してほしいと思います。

川之石高校同窓会(関西支部総会)

5月20日(日曜日)12時より北京料理「徐園」において

関西支部総会が開催されました。

 

100名を超える参加があり盛大に行われました。

 

来年からは、7月第1日曜日に予定しています。

「福祉のつどい」ボランティア活動に参加

5月20日(日)

 第31回「福祉のつどい」が、「出会い ふれあい 笑顔と 感謝 ~踏み出す一歩 分け合う“しあわせ”~」のテーマのもと開催されました。VYS部はスマイルさんのたこ焼き作りや、フードドライブの食品回収等のボランティア活動を行いました。川之石高校VYS部も初めてブースを出し、「プラ板作り」を行いました。スタンプラリーのポイントにもなり、多くの子どもたちが参加し楽しんでくれました。

 また、障がいがある方も、命輝かせて、命いっぱい生きることを願われて八幡浜市に入所施設を作りたいという夢を、「八幡浜に入所施設をつくる会事務局」から説明があり、応援できればと思いました。

 

 

第31回福祉のつどい 書道パフォーマンス

5月20日(日)「第31回福祉のつどい」において、書道部がパフォーマンスを行いました。

「鵬の志をもち、仲間と共に駆け抜けよう」という言葉を、2、3年次生11人で力いっぱい書きました。

  

  

もちまきやシャボン玉体験もさせていただき、地域の方々と笑顔で楽しく触れ合うことができました。

ありがとうございました!