ブログ

保育技術検定(2級)受検に挑戦

7月17日(土)

3年次の4名が、保育技術検定の実技に取り組みました。

保育技術検定には、①音楽・リズム表現技術、②造形表現技術、③言語表現技術、④家庭看護技術の4種目あり、2級以上は筆記試験もあります。本日は実技科目の試験でした。2級以上は本校の家庭科教員の他、他校から来られた検定審査員による審査が必須です。本日は、言語表現技術と家庭看護技術の2種目の審査でした。1人ずつ、制限時間内で練習した実技を披露しました。絵本の読み聞かせ(3分)と、保育人形を使った手指の清拭とおむつ交換(5分)でした。来週は残り2科目の審査があります。全員、4種目合格目指し、頑張ってほしいです。