ブログ

摘果果実の有効活用

今日の生物生産系列科目の授業「総合実習」の講座の様子です。

保内の日本料理・吉左右様を講師としてお呼びして、摘果ミカンの有効活用について教えていただきました。

ミカン果汁とその他の材料に手を加えてポン酢を作ります。
冷ましている間にもユーモアある優しい語り口で様々なことを教えていただきました。

濾しましょう

よくかき混ぜて

味見です。1か月くらい寝かすと角が取れてさらにおいしくなるそうです。

分注して

シールすると

試作品の出来上がり

地域の皆様の御協力を仰ぎながら、地域に貢献できるよう研究しています。