ブログ

R2川高日記

3年次生人権・同和教育ホームルーム活動

1月15日(金)

3年次生の人権・同和教育HR活動は、人権擁護委員の方をお招きして「デートDV」に関する内容でご指導いただきました。

     

新型コロナウイルス感染症対策として、オンラインを活用したリモート授業を実施し、生徒は自教室にて学習しました。

 

人権擁護委員の方の話と、「デートDV」事例のビデオ視聴を通して、相手を思いやること、人権を守ることの大切さを教えていただきました。

自分たちの輝く将来のために、今日学んでことを生かして適切な行動が取れるようにしましょう。

 

『第2回 農業クラブ各種発表県大会』開催

1月14日(木)

第2回『 農業クラブ各種発表県大会』がZoomで行われました。
本校からは、3年次生の1名、2年次生の2名が出場しました。
3名とも自分の意見を、堂々と発表することができ、3年次の代表生徒が「優秀賞」に選ばれました。
 

校内介護実習・演習(福祉サービス系列2年次)

1月14日(木)

実習3日目

八幡浜市内にある様々な福祉施設についての調べ学習が始まりました。

施設の概要や利用可能な対象者さんだけでなく、その施設の特徴をパンフレットやホームページを参考に調べています。

授業で習ったことの復習にもなり、とても勉強になりました。

 

校内介護実習・演習(福祉サービス系列2年次)

1月13日(水)

実習2日目

本日は、衣服の着脱について基本の知識を復習し、ペア学習を行いました。

利用者さんの身体機能を詳しく想定し、自立支援を意識した介護を実践しました。

実際の現場でも生かせる技術を身に着けるために、真剣に取り組んでいます。

校内介護実習・演習(福祉サービス系列2年次)

1月12日(火)

実習1日目

本日から2年次生の校内介護実習(第2回)が始まりました。

実習にあたり、校長先生からチーム戦として全員で取り組んでいこうと激励の言葉をいただきました。

校外介護実習と同じくらいの成果が上がるように、校内介護実習に取り組んでいきます。

最初はベッドメイキングや体位について復習を行いました。

車いすの操作について確認した後、各班に分かれて介助方法を考えました。利用者さんの自立支援のための介護方法を考えることができました。

男子卓球部 大会結果報告

1月11日(月)

令和2年度愛媛県高等学校選抜卓球個人リーグ大会

厳しい寒さの中、伊予市民体育館で行われた大会に本校から1名が推薦され、出場することができました。男子の出場は平成27年度大会以来になります。

予選リーグでは実力が拮抗し、2勝2敗で3人の選手が並ぶ中、得失ゲーム数で勝ち上がることができました。

決勝トーナメントでは惜しくも敗れましたが、結果として3位に入賞し、良い経験をすることができました。

第3学期始業式

1月8日(金)

新型コロナウイルス感染症対策として、本日、オンラインを活用した始業式、および農業クラブ役員任命式を行いました。

生徒は自教室で始業式に参加し、真剣に式典に臨んでいました。

いよいよ令和2年度の最終学期が始まります。

一人一人が目標を持ち、来年度の準備を少しずつ始め、実り多き3学期にしましょう。

自然災害時及び警報発表時対応について

<自然災害時及び警報発表時対応について>

松山地方気象台から出されている気象情報によると、1月7日(木)~1月9日(土)頃にかけ、積雪の恐れがあるようです。登校については、下記に掲載しています【自然災害時及び警報発表時対応について】に従ってください。

 

これまで学校のホームページに可能な限り、緊急連絡内容を掲載していましたが、今後は掲載いたしません。ホームページにアクセスが集中し、つながりにくい状況がおこり、学校の対応内容の連絡が届きにくい状況となっているためです。

学校の自然災害時及び警報発表時対応内容は、保護者の皆様には、これまで通りメールメイトで連絡いたします。

生徒の皆さんには、Classiまたはメールメイトで連絡します。

メールメイトを登録されていない保護者の皆様・生徒の皆さんは、次の要領で登録をお願いします。

<登録方法>

川之石高校ホームページ  →警報発表時の対応  →メール配信  →登録の仕方にそって登録

 

川之石高校における【自然災害時及び警報発表時対応について】も、再度、ご確認ください。川高生ノート22ページに掲載しています【自然災害時及び警報発表時対応について】の内容を、令和2年8月20日付けで改定(連絡済)しています。内容を掲載いたしますので、自宅にいる場合(登校前)・学校にいる場合(登校後)のそれぞれの対応についてご確認ください。

 

 

『游藝展』ゆめみかんで開催中

1月5日(火)

第13回『游藝展』がゆめみかんロビーで開催されています。

美術部・書道部・報道部の生徒の作品が展示されています。

毎日の努力からつくりあげられた、素敵な作品ばかりです。

1月7日(木)まで開催しています。是非ご覧いただければと思います。

 

【野球部】「21世紀枠」四国地区候補校表彰式

12月25日(金)

本日、川之石高校グラウンドで、第93回全国選抜高校野球大会「21世紀枠」四国地区候補校の表彰式が行われました。

毎日新聞社長谷川支局長から表彰盾が手渡されました。

「21世紀枠」出場校は、来月1月29日(金)に川之石高校を含む全国9地区の学校の中から3校が選出されます。

 

第13回『游藝展』開催中

第13回『游藝展』を、ゆめみかん1階ロビーにて開催中です。

日々の努力の積み重ねで仕上がった、生徒の作品をぜひご覧ください。

校内介護実習・演習(1年次福祉サービス系列)

12月23日(水)

今日の実習は、昨日の見学で学んだ内容を施設ごとにまとめ、発表を行いました。

どの施設も障がい者や高齢者、小さな子ども等さまざまな方が利用されることを想定して工夫されていることが理解できました。利用したことのある施設でも、車いすに乗って見学したことで、新たな発見が多くありました。

視覚に障がいがある方へのガイドも行われており、合理的配慮がされていることを学びました。

市内三校合同『朝食摂取向上講座』

12月23日(水)

保健委員の生徒が、八幡浜市保健センター主催の『朝食摂取向上講座』に参加しました。

調理実習の内容は、「野菜をたくさん摂れる副菜メニュー」で、各自一品ずつ担当しました。

カット野菜や缶詰、調味料を使い、とても簡単に作ることができました。

朝食ブックの作成に向けて、各校意見交換を行い、配付できるように準備を進めました。

メニュー:ツナの炊き込みごはん、豚肉と切干大根の甘辛炒め・小松菜とさば缶のサラダ・キャベツと卵のスープ・    

     カリフラワーのカレー風マリネ

クリスマス前ということで、お楽しみを用意してくださっていました。

「トナカイケーキ」いろいろな顔のトナカイが出来上がりました。

「えひめサイエンスチャレンジ2020」参加に向けて

12月22日(火)

2年次の自然科学系列の生徒4名が課題研究に取り組んでいます。

テーマは「休廃止鉱山周辺の環境調査」です。

その成果をポスター発表の予定でしたが、コロナウイルス感染症対策として発表動画を作成し、意見交換を行うこととになりました。

本日、愛媛大学の先生から動画作成に向け、Zoomで講義を受けました。

今後、研究のまとめを行い、発表動画を作成していきます。

第13回游藝展 開催中

部活動を通して制作した美術・書道・写真の作品展

「第13回游藝展」を開催しています。

開催期間 : 12月19日(土)~1月7日(木)

展示場所 : ゆめみかん1Fロビー

  

 18日(金)搬入を行い、取材もしていただきました。

 生徒の力作がそろっています。ぜひ、足をお運び下さい。

校内介護実習・演習(福祉サービス系列1年次)

12月22日(火)

今日の実習では、午前中に車いすと白杖を用いた移動介助について学びました。

午後からは八幡浜市内にある公共施設へ訪問し、各施設で障がい者や高齢者など利用者全体に、どのような工夫がされているのかを見学させていただきました。

トイレや階段・廊下等、普段何気なく使用しているところにも、細やかな配慮がされていることに気づきました。見学させていただきました、施設の皆様ありがとうございました。

点字指導(2年次福祉サービス系列)

12月22日(火)

2年次生福祉サービス系列選択者が点字について学びました。点字指導者の宇都宮ツヤ子先生にご来校いただき、点字の基礎基本を学びます。
初日は、50音や数字の打ち方を学びました。明日も頑張ります!

 

1年次福祉サービス系列校内介護実習(食事介助指導)

12月21日(月)

Web会議ツール「Zoom」を利用して、「つわぶき荘」の管理栄養士の二宮佳代先生から食事に関する基礎知識や食事介助のポイントについて、リモートで教えていただきました。
事前に届けていただいた、様々な性状のとろみを体験したり上手く噛めない体験をすることで、利用者さんの気持ちを理解し食事介助を行うことが大切だと学びました。

福祉サービス系列1年次校内介護実習に向けて(校長先生激励)

12月18日(金)

12月21日から25日までの5日間、福祉サービス系列1年次生が校内介護実習を行います。

校長先生から、実習に向けての激励の言葉をいただきました。

激励をいただき、生徒はやる気に満ち溢れていました。

来週からの校内介護実習を15人全員で頑張っていきたいと思います。

第2学期 終業式

12月18日(金)

第2学期終業式が行われました。

新型コロナウイルス感染症対策として、校内放送で実施されました。

校長先生式辞、教務課長・生徒課長の先生からの講話で終了しました。

今年は、新型コロナウイルス感染症対策のため授業形態も授業内容も、また学校行事も例年とは大きく違ったものになりました。

2学期は体育祭、川高祭などの多くの行事と、3年次生にとっては就職試験、大学・短大・専門学校の入試など将来に向けて大きな岐路の選択をしなければならない時でもありました。それぞれの場面で、精一杯頑張っている皆さんからたくさんの感動をもらいました。来年も目標をもち、一歩一歩、共に進んでいきましょう。

シェイクアウトえひめ

12月17日(木)

本日、「シェイクアウトえひめ」に参加し、南海トラフ巨大地震を想定した安全確保行動訓練を実施しました。

この訓練は、えひめ防災週間(12月17日~23日)に併せて、

地震発生時の安全確保行動の確認や防災意識の向上を図るため、

県下で一斉に「シェイクアウトえひめ(県民総ぐるみ地震防災訓練)」として行われたものです。

地震を想定して、参加者が一斉にそれぞれの場所で安全確保行動

「(1)まず低く=DROP!」→「(2)頭を守り=COVER!」→「(3)動かない=HOLD ON!」

の内容で実施しました。

 

本校では、3時限目の授業開始直後に実施しました。

 

災害は突然やってきます。迅速な行動を心がけたいと思います。

今日の訓練を、日頃の環境整備や災害時の安全確保行動に生かせるようにしましょう。

総合学習Ⅱ 教科内発表会

12月15日(火)

2学期最後の総合学習Ⅱの授業でした。

先週に引き続き教科内発表会が開催されました。

この教科内発表会で選出された代表者が総合発表会での発表者となります。

残すところ総合学習Ⅱの授業も4時間となりました。報告書等仕上げられるように冬休み中も進めておいてください。

生徒保健委員会『はぴかちゃん歯いく』団体賞受賞!!

12月15日(火)

生徒保健委員会が「はぴかちゃん歯いく」団体賞を受賞しました。

応募作品の一部を紹介します。

★歯みがきで リズムを刻む 夏の夜

★歯が抜けて お口の中も ソーシャルディスタンス

★歯ブラシも 夏バテしたので 替えました

【野球部】第93回選抜高校野球大会四国地区候補校選出!!

12月11日(金)

本校が、第93回選抜高校野球大会四国地区候補校に選出されました。

来年1月29日の選考委員会で、選抜大会に出場する3校が決まる流れとなっています。

本日、監督から部員へ伝達を行いました。

 

地域、OBの方々からの日々のご支援あっての賜物だと感謝しております。

部員、指導者、教職員一同感謝申し上げます。

四国地区候補校として恥じぬように、今後も頑張っていきたいと思います。

応援よろしくお願いいたします。

第2回防災退避訓練

12月9日(水)

第2回防災退避訓練が行われました。

今回は火災を想定した訓練です。校内放送後、グラウンドへ避難しました。

避難完了後、消火器講習及び代表生徒による消火器実習を行いました。

災害はいつどこで起こるか分かりません。平時の備えが重要です。

自分の命を守る行動を日頃から心がけ、有事の際は適切に行動しましょう。

総合学習Ⅱ 教科内発表会

12月8日(火)

総合学習Ⅱにおいて教科内発表会が行われました。

1年間の研究の成果を一人一人が自分のスタイルで発表しました。

引き続き来週も発表会を行います。

最後まで頑張ってください。

愛媛オールスターズJAZZフェスティバルin八幡浜

12月6日(日)

「愛媛オールスターズJAZZフェスティバルin八幡浜」のイベントに吹奏楽部が参加させていただきました。

新型コロナウイルス感染症対策の関係で、今年度初の地域演奏となりました。

地域の方々に演奏を聴いていただける機会をただき、嬉しく胸がいっぱいになりました。

曲はラプンツェルメドレーを演奏しました。

リハーサルの様子です。新しい八幡浜市民文化会館ホールはとてもきれいで素敵でした。

今後のアンサンブルコンテスト等に向けて練習を頑張ります!

コロナに負けるな!

同窓会関西支部長の城岡様からマスクと足踏み式消毒液スタンド「フムトデール」を寄贈していただきました。

大切に使わせていただきます。ありがとうございました。

情報ビジネス系列:3年次「総合実践」

 3年次生の情報ビジネス系列「総合実践」の授業では、教室を「川之石市場」と「大阪市場」に分けて、生徒一人一人が会社の経営者となり、売買の模擬取引を行っています。普段から授業の最初に出勤簿の押印、朝礼(声高らかに校訓唱和、スピーチ)を実施しています。 

 

 朝礼での当番生徒のスピーチでは、「残りの高校生活を社会人としての準備期間として過ごしていきたい」と話がありました。

 

 今日の授業では、小切手の作成(チェックライタによる金額記入)、倉庫料金の計算、帳簿記入、伝票起票などを行いました。

 

 社会人として、ビジネスの現場で活躍できるよう挨拶、コミュニケーション、電話応対、帳簿作成、売買文書作成、情報処理などの実務能力をしっかり身に付けてほしいと思います。

 

自転車の操作方法を学びました

12月2日(水)

株式会社イヌガイ・バイシクル犬飼さんと菅原さんにご来校いただき、自転車技術講習会を実施しました。
生徒会有志で、ギアの上手な使い方を学びました。今後のサイクリング活動に生かしていきます。

産業社会と人間 就業体験(農業)

12月2日(水)

1年次生が近隣のみかん農家の御協力のもと、就業体験を行いました。

 地元の基幹産業であるみかんのみかん栽培に触れることができ、地域理解にもつながりました。

 農家のみなさまにもコロナ感染症対策に御協力いただき、本年度も実施をすることができました。

 生徒は、晴れ晴れとした表情で「とてもいい経験をさせていただいた。」と満足していました。

 農家の皆様、本当にありがとうございました。

2年次生 就職ガイダンス

12月2日(水)

考査最終日の午後から外部講師を招いて、2年次生の就職希望者を対象に就職ガイダンスを行いました。

来年度の就職活動に向けての心構えや就職の現状、自分自身のことを深く見つめ直す貴重な時間となりました。

心肺蘇生法実技講習会

12月1日(火)

1年次生を対象に心肺蘇生法実技講習会を行いました。

事前に、web講習を1時間受けて臨みました。

胸骨圧迫とAEDの使い方を中心に学びを深めました。

健康メンタル出前講座

11月27日(金)

教職員研修として健康メンタル出前講座を行いました。

肩こり・腰痛予防のための機能的コンディショニングについての内容で実施しました。

自分の身体に久々に向き合い、全集中で取り組むことができました。

心と身体のバランスを保ちながら、健康に留意したいと思います。

2学期末考査(1日目)

11月26日(木)

本日から2学期末考査が始まりました。

2020年の締めくくりのテストとなるので、みなさんしっかりとした準備をして臨んでくれていると思います。

12月2日まで大変ですが、粘り強く取り組んでください。

保内保育所の園児来校

11月25日(水)

保内保育所の園児が来校してくれました。

黄色く色づいたイチョウ並木とヒマラヤ杉の松ぼっくり拾いを楽しんでくれていました。

元気な姿と明るい笑顔に癒されました!

また、来てください。待っています。

 

 

 

 

 

新型コロナウイルス感染症防止対策についてのお願い

11月25日(水)

朝読書の時間を利用して、新型コロナウイルス感染症への防止対策についての資料を全校生徒に配布しました。

養護教諭の河野先生から、配布資料をもとに、対策と生活上の注意点について、校内放送を通じて説明いただきました。

【新型コロナウイルス感染症防止対策についてのお願い】

愛媛県は11月20日に「感染縮小期」から「感染警戒期」に移行しました。新型コロナウイルス感染症対策をこれまで以上にお願いいたします。

・毎日の健康観察

・手洗いの励行

・咳エチケットの徹底

・3密回避(密閉・密集・密接)

・抵抗力を高める(十分な睡眠、適度な運動、バランスの取れた食事)

 

 

 

 

 

人権・同和教育HR活動

11月20日(金)

4時間目のホームルーム活動は、本年度2回目の人権・同和教育学習の時間でした。各クラスの人権委員が中心になり、司会・進行を行い、各年次のテーマについて話合いが行われました。 

1年次は「自分の周りに目を向けよう」を主題として、同和問題や私たちの身の回りにある様々な人権問題とを結びつけながら差別を見抜く力を身に付けました。

 

 2年次は、「解放への歩みⅡ」を主題として、全国水平社運動の展開を学ぶとともに、愛媛の水平社運動に取り組んだ松浪彦四郎を中心にその功績から、自分たちの行動を見直す時間となりました。

 

3年次は、「解放への取組Ⅱ」を主題として、未だに残る「結婚差別」を通して、差別解消に向けて主体的に取り組むための実践力を身に付けました。

 

「税にについての作文」表彰式

本日、「税についての作文」の表彰式が、校長室にて行われました。

受賞結果は次の通りです。

2年次生  西崎 雛音さん  八幡浜税務署長賞

      藤井 希乃実さん 八幡浜地区租税教育推進協議会会長賞

      天野 礼さん   八幡浜地区税務連絡協議会会長賞

      宇都宮 光希さん 八幡浜地区公益社団法人八幡浜法人会会長賞

普段からいろいろなことに興味を持ち、考えを深めてくれた結果だと思います。

本当におめでとうございます。

     

高文祭【吹奏楽部】

11月15日(日)

高文祭に吹奏楽部が参加しました。

今年度も三崎高校と合同で演奏させていただきました。

曲は「西遊記~天竺への道」です。

1人1人がしっかりと曲と向きあい、本番も精一杯の演奏を行いました。

応援していただいた方々、ありがとうございました。

今後も、アンサンブルコンテストや地域イベントに向けて練習に励みます!

情報処理検定試験に向けて

11月13日(金)

2年次生の情報ビジネス系列「ビジネス情報」の授業では、1月31日(日)に実施される情報処理検定2級合格に向けて実技と筆記の検定問題に取り組んでいます。実技では、VLOOKUP関数を使った表の作成と複合グラフの作成を行いました。用語対策では、ハードウェア・ソフトウェアに関する用語の小テストをしました。検定合格に向けて頑張ってほしいと思います。

◇◇2学期「情報処理検定」2、3年次生 検定取得状況◇◇

9月実施:全商協会主催の情報処理検定試験合格者数

ビジネス情報部門 2級 1名  

                                    3級 23名  

プログラミング部門(Java) 2級8名 

生徒は、夏休み中の補習への参加や家庭学習の充実により、よく努力し多くの合格者が出たと思います。 

朝食の魅力(保健委員会活動発表)

11月13日(金)

朝礼の時間に各教室で、プレゼン資料を用いて、保健委員会の活動発表を行いました。

保健委員がオススメする食材「卵」について魅力を伝えしました。

また、保護者の朝食に関するアンケート結果から、朝食作りの苦労や工夫されていることも紹介しました。

まずは、朝食をしっかり食べましょう。そして、朝食の準備にも家族と協力して、少しでも関わることができるようにしていきましょう。

 

第93回選抜高等学校野球大会「21世紀枠」県推薦校表彰式

野球部が来春開催される第93回選抜高等学校野球大会の21世紀枠の県内推薦校に選出され、表彰式が行われました。

毎日新聞社の方や県高野連の方が来校され、表彰していただきました。

ボランティア活動などが周りの高校に良い影響を与えているというところを評価していただきました。

これまで支えてくださった方への感謝の気持ちをもち、より一層一生懸命練習に励んでいきたいと思います。

総合探究Ⅰ 面接指導

河原学園就職キャリア支援センター 木村隆浩さまを講師にお迎えし、2年次生を対象に面接についての講演をしていただきました。

実際の面接の場で答えにくい質問にどのように対応したらよいかなど、積極的に質問をし、将来に向けて真剣に考えている様子がみられました。

産社 就業体験事前指導

 11月12日(木)

1年次生が農業の就業体験の事前準備として、みかん収穫とサンテかけを体験しました。

農業科の先生方のご指導のもと、早生みかんに傷を付けないよう大切に扱いました。天気もよく、慣れない山道でしたが登る足取りも軽快でした。

 12月2日に、保内町・八幡浜市・伊方町のみかん農家様の御協力により、1年次生全員が就業体験をさせていただきます。実りある体験とするために必要な準備、心構えができたのではないかと思います。

 

人権啓発講演会

11月11日(水)

八幡浜市内3校における「人権啓発行事」の一環として、川之石高校では、大湾昇(おおわんのぼる)先生による、「あることをないことにしない」というタイトルで御講演いただきました。

大湾先生には、講演の最初に全校生徒と教職員に心理テストをしていただき、「無知は怖いこと」をわかりやすく説明していただきました。そして、知らないことは自分の権利や命を脅かされることになる。だからこそ、差別についてきちんと学ぶ必要があることを教えていただきました。

 

 大湾先生の講演を聞き、自分の生き方を大切にすると同時に、いじめや差別については、周囲の人がいち早く気付き支え合うことの大切さを学ぶことができました。

最後に、人権委員長の鈴屋君がお礼の言葉を述べ、終了しました。大湾先生、本日はありがとうございました。

 

体位変換・移乗の介助(福祉サービス系列2年次)

11月9日(月)・10日(火)

2日間にわたり、長浜ひまわりの理学療法士の先生による、体位変換と移乗介助の授業をしていただきました。

体位変換では、介助者の腰を痛めないように行う方法を教えていただきました。

移乗介助では、持ち上げない介護ということでスライディングシートやスライディングボードを使った車椅子への移乗介助の方法を教えていただきました。

今後も教えていただいたことを生かし、よりよい介護ができるように頑張っていきたいと思います。