ブログ

校長室より

ハクモクレン

先日の大雪の日にはまだ数センチメートルだったハクモクレンがいよいよ咲きそうです。

年度末試験を頑張っている在校生を応援するように、卒業する皆さんを見守るかのように。

川高ヒマラヤコンサートに御出演いただいた大宮臨太郎さんのテレビ出演、見逃してしまいました、残念。

愛媛伊予観光大使でもある黒田映李さんは「川之石高校のものづくり」についてブログで語っていただいています。ありがとうございます。

 

「6次産業化で優れた取り組み」ミヤモトオレンジガーデン様

 本校グローバルギャップなどで大変お世話になっている、農業生産法人 株式会社ミヤモトオレンジガーデン様が、6次産業化の推進に向けた優れた取組事例として農林水産省から表彰されました。史上初となる『食料産業局長賞』及び『学生賞』のダブル受賞です。おめでとうございます。今後も御指導よろしくお願いいたします。


先日の大雪の日、雪をかぶっていた白梅もちらほら咲き始めています。

河津桜

 本日から1,2年次生の年度末考査がはじまりました。

 皆さんを励ますかのように、北門の河津桜が咲き誇っています。

「数学A」研究授業 身の回りの確率

朝から雪模様の中

1年「数学A」の研究授業が行われました。

 身の回りの確率をテーマに、残り物に福があるのかを考え、

さらに難しい課題について実験を交えて考察しました。

ヒマラヤスギも雪化粧でしたが、

モクレンは雪をかぶりつつ春の準備をしています。

農業クラブ顧問委員会

本日は農業クラブ顧問委員会が開催されています。

あいにくのオンライン開催ですが、今年度だいぶ慣れてきた様子です。

グローバルGAP認証審査会

今日はえひめ次世代マイスター育成事業の一環でもある「グローバルGAP」の認証審査会を行っています。生徒の皆さんは今日までしっかり準備してきた成果を発揮できるよう頑張ってください。

※ G.A.P.(ギャップ):GOOD(適正な)、AGRICULTURAL(農業の)、PRACTICES(実践)のこと。

※ GLOBALG.A.P.(グローバルギャップ)認証:G.A.Pを証明する国際基準の仕組みを。

手作りポンズ試作

 1月19日に実施した生物生産系列科目の授業「総合実習」『摘果果実の有効活用』を取材していただいたものが八西CATVさんの八西ニュースで見ることができます。八西CATVさんのWebサイトの八西ニュース「過去の放送一覧」から御覧下さい。

2021.01.25放送分 川之石高校手作りポンズ試作/三崎漁協ナマコ・黒ウニ漁はじまる/八幡浜工業高校食育講演会/絵手紙サークル「いよかん」作品紹介

「化学基礎」研究授業

中和反応の量的な関係について学びました。
みんな深く考えることができている様子でした。

やっぱり実験はいいですね♪

総合発表会リハーサル

今日は総合発表会のリハーサルをゆめみかんで行っています。
今年は校内関係者のみの参加のため、寂しいものがありますが、それを吹き飛ばすような力強い発表が期待できそうです。
発表の皆さん、よろしくお願いします。

2月如月

2月になりました、気持ちも新たに進んでいこうと思います。

素敵な折り紙ありがとうございます。

総合学習展示

今年の総合学習発表会は、新型コロナウイルス感染症対策のため、生徒のみの参加といたしました。また、いつもはロビーに展示していた報告書類も密を避けるため事前に校内に展示しています。

えひめスーパーハイスクールコンソーシアム

今年度の「えひめスーパーハイスクールコンソーシアム」は、オンライン開催となりました。あらかじめ公開された各校の成果発表動画を視聴し、当日はウェブ会識システムを通じて、意見交換などを行います。

川高は「地域の魅力発信高校生サイクリング推進事業」のテーマで発表しています。ぜひここをクリックして動画をご覧ください。

洋菓子講習

本日は生物生産系列の科目「食品製造」の最後の授業がありました。今回も愛媛調理製菓専門学校の先生に御指導いただき、デコレーションケーキを作成しました。

まずは作業工程の説明

生クリームを塗って

フルーツのせて♡

周りも塗って

絞りで飾り付け♪

 フルーツやチョコで飾り付けして出来上がり ♬

生徒の皆さんも素晴らしい出来栄え

最後の授業なので愛調の先生方にお礼を言いました。
考査も頑張ってください。

さらにサプライズ演出も!!

一方、2年福祉サービス系列科目選択生の校内介護実習・演習も大詰めを迎え、今日は発表会でした。

 

摘果果実の有効活用

今日の生物生産系列科目の授業「総合実習」の講座の様子です。

保内の日本料理・吉左右様を講師としてお呼びして、摘果ミカンの有効活用について教えていただきました。

ミカン果汁とその他の材料に手を加えてポン酢を作ります。
冷ましている間にもユーモアある優しい語り口で様々なことを教えていただきました。

濾しましょう

よくかき混ぜて

味見です。1か月くらい寝かすと角が取れてさらにおいしくなるそうです。

分注して

シールすると

試作品の出来上がり

地域の皆様の御協力を仰ぎながら、地域に貢献できるよう研究しています。

愛媛県学校農業クラブ連盟 第2回各種発表県大会

 

今日14日、愛媛県学校農業クラブ連盟 第2回各種発表県大会がリモートで開催されました。川之石高校からは「意見発表会」に3名の生徒が参加しました。

リモート発表と、それを見守る先生方の様子

週末には大学入学共通テストも控え、今日は激励会も行いました。
それぞれの夢の実現に向け、生徒たちが一歩一歩歩んでいる姿は頼もしいものがあります。

みんな、頑張れ!ピース

第3学期 始業式のあいさつ

今日の始業式は、ネットワークで各教室を結んでオンラインでできるようお願いしました。
先生方も、これまでの研修や研究の成果を生かした準備をしていただきました。生徒の皆さんにはどんな感じだったでしょうか。反応が見えないので少し不安です。

 準備の様子

挨拶内容

 明けましておめでとうございます。
 2学期終業式では、「この時期に、一年間の自分を振り返り、新しい決意を固めてほしい」また「良い正月を迎え、1月8日の始業式には、新しい抱負を互いに語り合うことを期待いたします」というあいさつをしました。皆さんから私は見えていると思います。私からは皆さん一人ひとりの顔を見ることはできませんが、きっといい表情をしてくれていることと思います。
 さて、今年の干支は知っていますね。よく「丑年」といいますが、それは十二支です。今年の干支は「辛丑」といいます。暦の世界では「辛」は「草木が枯れ、新しくなろうとしている状態」。「丑」は「種から芽が出る状態」。であるともいわれるようです。辛抱して芽生える年なのかもしれません。

 以前、家の近くの住宅新築工事の現場に横断幕が2つ掲げてありました。「全ては準備で決まる」と「凡事徹底」です。「凡」の文字には平凡のように「普通」、「ありふれた」のような意味と、「おしなべて」とか「全体」という意味がありますから、「凡事徹底」とは当たり前の事を当たり前にできるよう徹底的にやる、当たり前のことを人には真似できないほど一生懸命やるという意味になります。 この2つの言葉は生活の様々な場面にも当てはまります。あたりまえのことがあたりまえにできるようにするためには準備、すなわち普段の練習が大切です。
 しかし、当たり前にできなければならないこと、基礎的なことは、慣れてくると面白くなく、つい手を抜いてしまいがちです。でも著名なスポーツ選手ほど、基礎練習のルーチンを作り上げて実践しています。 

同じく終業式に、昨年のニュースから私が上げたのは、「はやぶさ2」のカプセルの帰還と、津田雄一プロジェクトマネージャの「100点満点でいえば、1万点です」のコメントでした。
 今から15年前、小惑星イトカワにタッチダウンして物質を取り込んだはやぶさ初号機は、5年かけて小惑星の岩石のかけらを入れたカプセルを地球に持ち帰りました。高額の予算をかけたプロジェクトであり、準備もしっかり行われましたが、燃料漏れを起こしたり、地球との通信も途絶えたりなど最悪の事態に数多く見舞われました。
 その経験を生かしてはやぶさ2では、何万回も訓練したり、タッチダウンの不具合が発見されれば3000項目に及ぶ指令を5時間でやり直したりするなど、想像を絶する準備が行われました。「100点満点で1万点」という結果は、徹底した準備やシミュレーションがもたらした成果でした。その結果、燃料を半分程度残しているはやぶさ2は、さらに11年かけて別の小惑星へ向かう新しいミッションに飛び立ったほどです。
 一生懸命頑張ったけれどもうまく結果が出ないこともよくあります。でも、それは失敗ではありません。次の成功につなげるために必要な経験です。 

 令和3年、今年の皆さんの抱負は何でしょうか。その達成に向けて、私も協力したいと思います。私の今年の目標の一つは、みんながコロナウイルスの対策について、自分にできることを確実に行うことです。皆さんにも私の目標の達成を協力してほしい。

 3年次生は、進学や就職に向けて、最終準備をしている段階であり、感染予防について、高い意識を持っていると思います。1、2年次生についても、同じくしっかりと対策してくれていると思いますが、最近の感染に関する情報を見ると、本当に少しの油断もできないと強く感じます。したがって、全員で、決して学校にウイルスを持ち込まない、という気持ちを強く持って、それぞれが感染対策を万全にしてほしいというお願いをして挨拶といたします。

 

野球部 練習始め

1月4日の野球部の練習始めを愛媛朝日テレビ様に取材していただきました。
その様子と12月25日に行われた四国地区候補校表彰式の様子を本日6日の「スーパーJチャンネルえひめ」内で放送していただくことになりました。
16時38分から18時54分までの放送時間ですが、18時15分からの「スーパーJチャンネル えひめ 第2部」での放送だそうです。
よろしければご覧ください。

今日も寒空の下工夫した練習を続けています。
今日の様子

【報道】「21世紀枠」四国地区候補校表彰式

 25日に行われた第93回全国選抜高校野球大会「21世紀枠」四国地区候補校の表彰式について、各社の報道が公開されています。

あいテレビ センバツ21世紀枠候補 川之石高校を表彰

毎日新聞 センバツ21世紀枠候補 川之石を表彰

デイリースポーツ センバツ21世紀枠候補の愛媛・川之石で伝達表彰式 河野主将「やること変わらない」

 また、八西CATVさんのWebサイトの八西ニュース「過去の放送一覧」でも動画が公開されています。御覧ください。

2020.12.25放送予定 川之石高校野球部21世紀枠候補四国代表表彰式/保内中学校第2学期終業式/宮内小学校第2学期終業式/八西20年物語

令和3年もよろしくお願いいたします。
よいお年を

館報川之石、お手伝いプロジェクト(野球部),「游藝展」(美術、書道、写真)

川之石公民館の館報に本校野球部を取り上げていただきました。

先日は八幡浜市の教育長さんも来校され、あいさつ文などで取り上げていただけるとのことでした。皆さんの期待に応えるような活動を継続したいと思います。

  また、八西CATVさんには、「愛媛お手伝いプロジェクト」のボランティアに参加している野球部の生徒について放送していただき、映像が公開されています。八西CATVさんのWebサイトの八西ニュース「過去の放送一覧」で動画を見ることができます。御覧ください。

2020.12.23放送分 川之石高校お手伝いプロジェクト/佐田岬ワンダービューコンペティション2020オンライン表彰式/白浜地区一人親世帯支援事業/川之内地区門松作り/お誕生日おめでとう(保内保育所年長児)

 

また、第13回『游藝展』も開催中です。こちらの放送も公開されていますのでご覧いただき、会場へもぜひお越しください。

2020.12.22放送分 佐田岬はなはなイルミネーション点灯/真穴中学校雅楽体験/おでかけ美術館展/川之石高校作品展/みんなのらいぶらりぃ

(川高の放送は14分後あたりからです)

リース

校内には生徒作品のリースがあちらこちらに飾られています。

触発されて、私も拾い集めたヒマラヤスギの松ぼっくり、別名 シダーローズ ヒマラヤスギのバラ というらしいのですが、

金色や銀色

さらにはクリアラッカーを吹き付けて

リースを作ってみました。

「お手伝いプロジェクト」ボランティア

冬季休業に入り、人手不足の農家を支援する「愛媛お手伝いプロジェクト」のボランティアに参加している生徒たちがいます。先日は参加している野球部員が取材されました。

itv News 川之石高・野球部員がミカン収穫ボランティア

 

游藝展も開催中。「ゆめみかん」までお越しください。

 

 

ICT教育実践研修

すべての教職員がICTを活用し、オンライン教育の実践力を向上させることを目的として研修会を開催しました。

講師の先生をお招きし、真剣な態度で取り組んでいます。

実技では互いに教えあいながら、わきあいあいと。

今年度はこのような研修をさらに数回実施し、腕を磨いていきます。

第2学期 終業式

式辞要旨

 みなさんにとって今年1年はどんな年でしたでしょうか。新語・流行語大賞は「三密」、「今年の漢字」は「密」。

 年末になると、今年を振り返る企画が行われます。

 今年のニュースで私が一つ上げるならば「はやぶさ2」のカプセルの帰還と、津田雄一プロジェクトマネージャの「100点満点でいえば、1万点です」のコメントです。

  川高の皆さんは、代替試合やWeb開催大会などで結果を残してくれた陸上部、ソフトテニス部、書道部をはじめとした皆さんの活躍ぶりは見事なものでした。極めつけは野球部の21世紀枠四国地区候補校への選出です。みなさん制限のある中しっかり活動してきたものが実を結んだことは素晴らしいです。
 また、例えば落ちているごみをさりげなく拾う、困り感のある友人に声をかけたり見守ったりする、など目立たないけれども大切な行動をしている川高生の姿を見聞きするにつけ、とてもうれしく感じた1年でした。

 新型コロナウイルス感染症の感染拡大の影響により各種の大会等が中止となったことを受けて文部科学大臣より生徒の皆さんを激励する「特別奨励状」をいただきました。本日配布するPTA月報の裏面に掲載しますので読んで励みにしてください。 

 1学期の終業式では「節目」という言葉についてお話ししました。

 植物の竹の中の空洞を分ける区切りが節です。竹が小さいころ、すなわちタケノコの状態では節が重なって見えますが成長するにつれて節と節の間隔が開き、しなやかな竹となります。この節がないと、竹は簡単に折れてしまいます。竹は節目という区切りを大切にすることで軽いうえに強くなれます。その結果高く伸びることができるわけです。人間にも同じことが言えます。節目節目に振り返ることでより強い人になることができます。

 この一年を振り返って、やりのこしたことはないか、気が付かなかったことはないか、をチェックしてください。
そして、二学期が終わり、三学期への準備をする今、この一年間の自分を振り返り、新しい決意を固めてほしいと思います。
改めて、「冬季休業中の生活について」をよく読み、有意義な冬休みにしてください。

感染防止対策の徹底としては。

1 毎日の健康観察

2 手洗いの励行

3 咳エチケットの徹底

4 3密の回避(密閉、密集、密接)

5 抵抗力を高める

を確実にお願いします。 

良い正月を迎え、1月8日の始業式には。新しい抱負を互いに語り合うことを期待いたします。 

 

とあるクラスの放課後

シェイクアウトえひめ

 えひめ防災週間(12月17日~23日)にあわせて、地震発生時の安全確保行動の確認や防災意識の向上を図るため、県下一斉に「シェイクアウトえひめ(県民総ぐるみ地震防災訓練)」が実施されました。本校も本日12月17日(木曜日)午前11時からの県下一斉訓練と同時に実施いたしました。
 校内放送で通知したのち、「(1)まず低く=DROP!」→「(2)頭を守り=COVER!」→「(3)動かない=HOLDON!」の安全確保行動を1分間行いました。

 生徒たちも動揺することなく、落ち着いて行動できていたようです。
いつ起きるかわからない災害に備え、日ごろから意識を向上したいと思います。


先生方もしっかり安全確保行動を行っていました。

週末からは游藝展も開催されます。ぜひお越しください。

冬支度

12月も半ばを迎え、校内も冬支度。
踊り場に大きなリースが飾られていて驚きました。

玄関前にはハボタンの間にヒマラヤスギの赤ちゃんが。

手前右のパンジープランターに何やら成長する植物が、と思っていたら、結構大きくなってきました。どうやらイヌホオズキではないかと思われます。

選抜高校野球大会四国地区候補校に選出

.「R2川高日記」でもお知らせいたしましたが、本校が、第93回選抜高校野球大会の四国地区候補校に選出されました。地域やOBの皆様方に支えていただき、ともに歩む姿を評価いただいたのではないかと思います。今後も高校球児としてあるべき姿を追い続けたいと思います。ありがとうございました。

毎日新聞2020年12月12日 地方版「センバツ21世紀枠 川之石が四国候補校に」

 

校内球技大会

今日は好天に恵まれ、絶好の球技大会日和です。
感染症対策を強化したため、例年とは異なる形式ですが、校内各所で熱戦が繰り広げられています。

卓球

バドミントン

バレーボール

フットサル

手前には応援に力を入れる先生方の姿も

 

胸元に注目

応援の合間の生徒がイチョウの落ち葉で作った花束をもらいました。

さて、この週末はふたご座流星群の活動が活発になり、かなり良い条件で観察できるそうです。流星が最も多く現れそうなのは、13日の夜から14日の明け方にかけてで、最大で1時間あたり55個前後の流星が見られると予想されています。

愛媛県総合科学博物館「かはくの天文だより」

国立天文台「ふたご座流星群が極大」

農業DAY + 防災避難訓練

 3時間目は2年次「農業と認証制度」の授業を見せていただきました。グローバルギャップの認証審査会に備えて、注意点を確認しながら進めていました。モニタとスクリーン計3つ使うのもなかなか斬新でした。
農業 研究授業

 6限は農業クラブ総会、中間報告や役員改選を実施しました。
収穫感謝祭は例年と趣向を変えてクッキーとミカンの配布を行いました。
収穫感謝祭
おいしそうでしょう。おいしいんですよ!

 今日はそのほか防災避難訓練も行いました。今回も予告なしに実施です。
 これからの季節、火災を起こさぬよう、起きた時には適切な対応を行うよう、本日八幡浜消防署の皆様に御指導いただいたことを再度確認したいと思います。
消火訓練

寒気日増しに深まる

イチョウの黄葉も盛りを過ぎつつあります。

黄色と深緑のコントラストも美しい。

 

でも落ち葉の清掃は大変です。

日の入り時刻が最も早い時期です

 昼の時間が最も短くなるのは冬至、今年は12月21日ですが、日没が最も早いのは12月上旬のちょうど今頃です。愛媛(松山)だと17:00頃だそうです。逆に日の出は今は6:56頃ですが、冬至を過ぎてもまだ遅くなり、年末年始には7:14になります。なぜ、そのようなことが起こるのかについては、「国立天文台」サイトの「よくある質問」に詳しい説明があります。

 いずれにしてもこの時期の登下校は視認が難しく、寒さで動きが悪くなるため、より注意が必要となります。「令和2年年末の交通安全県民運動」では、『3 夕暮れ時と夜間の交通事故防止』『4 自転車の安全利用と「シェア・ザ・ロード」の精神の普及促進』などに取り組むこととなっています。交通ルールの遵守と正しい交通マナーの実践を心がけ、交通安全意識を高めて、交通事故防止に努めましょう。

自転車走行

コロナに負けるな!

同窓会関西支部長の城岡様より、マスクを寄贈していただきました。

4月、6月に続いて「コロナに負けるな!」とのメッセージのこもった箱で寄贈いただきました。
さらに今回は足踏み式消毒液スタンド「フムトデール」も寄贈いただきました。

同窓の皆様の川高に対する想いに応えるべく、川高生一同コロナに負けずに頑張ります!

ありがとうございます。

「生物活用」選択生徒フラワーデザイン作品集

生物生産系列に設定されている科目「生物活用」選択生徒のフラワーアレンジメントの作品です。

校内各所に展示され、華やかさを醸し出しています。

左右のバランスを考えたり、重心を意識したり、それぞれ意識した作品です。コロナウイルスの影響で暗くなった社会を明るく変えたいというメッセージも込められているそうです。

~希望の光~
校長室

~紅白~
廊下

~花遊び~
踊り場

~草原の輝き~
玄関

富士柿

富士柿をいただきました。直径が約10㎝、重さが500gの巨大な柿です。その名の通り富士山をほうふつさせる形と存在感です。八幡浜の高級ブランドなのだそうですね。
ものさしは20cm

期末考査も3日目が終了、声をかけた生徒さんはまあまあ満足そうな表情で成果を答えてくれています。残りも頑張りましょう。

今夜は月食、半影月食なので、あまり気づかないかもしれませんが、21時前まで続くようです

青春を駆け抜けろ!

2学期末考査も2日目が無事終了しました。土日もしっかり頑張って残り3日の考査に備えてください。

 


写真は川高交通マナーアップ委員会が作成したポスターで川高サイクリングチームが登場しています。寒くなってきましたが、安全走行を心がけましょう。

電子黒板と漢文

1年次「国語総合」の教室前を通ると漢文の授業をしていました。
本文の横に現代語訳が流れるように表示され、さらに名詞をイメージする具体的な写真が表示されるなど、とても分かりやすい授業ですね。

横断幕

秋晴れの空に横断幕が輝いていました。

大会が激減した今年は数は少ないのですが、みんなそれぞれ頑張っています。

授業公開

今日は授業公開日、先生方も相互研修しています。

人権同和教育HR活動でも様々な工夫がなされていました。

秋晴れ

イチョウの落葉の清掃は大変です。

みんなの目標

あるクラスの掲示物です。文字が読みづらいのは御容赦ください。

風船の糸は1か所で結ばれています。個々の目標達成に向けてみんなで一緒に頑張りましょう。

食事介護の基本

 昨日16日(月)、3年次福祉サービス系列科目選択生の授業「介護福祉基礎」の研究授業が行われました。様々な工夫のなされた授業で生徒の皆さんもしっかりと考えて理解を深めることができていたと思います。

色とりどりの自作ホワイト(?)ボード

先生方も熱心に研修していました。

イチョウの落葉が目立つ季節となりました。早朝から清掃してくれる先生の姿も見かけます。

いつも生徒のためにありがとうございます。

心も彩る

 先週末は第34回愛媛県高等学校総合文化祭や各運動部の新人戦など県内各所で本校生が頑張ってくれました。時間の都合がつくものについては私ものぞこうと思ったのですが、いかんせん感染症防止対策による入場禁止のため会場の外から活躍を祈ることくらいしかできませんでした。

 ポインセチアは短日植物なので、昼が短くなると赤く色づくと聞いた覚えがあります。江ノ口にも心をときめかせる彩が広がっています。

交通マナーアップクラブ

 10日(火)に本校で八幡浜地区高等学校マナーアップクラブの総会が開かれ、八幡浜高校、八幡浜工業高校、三崎高校と本校のマナーアップクラブの皆さんで熱心に会が開かれました。総会終了後はみなっとで交通茶屋を開き交通安全を呼びかけました。本校生が作成したシトラスリボンと缶バッチのセットも手渡しして、啓発活動を行いました。
配布したシトラスリボン
シトラスリボン

 交通茶屋の様子は八西CATVさんの八西ニュースで見ることができます。八西CATVさんのWebサイトの八西ニュース「過去の放送一覧」から御覧下さい。

2020.11.11放送分 八幡浜工業高校創立記念式/高校生交通茶屋/八幡浜陶芸会作品展/お誕生日おめでとう(伊方保育所)/税を考える週間
交通茶屋は7分30秒くらいからです。

「21世紀枠」表彰式

 来春の選抜高校野球大会の「21世紀枠」愛媛県推薦校に本校が選出されたことについて、12日(木)表彰式を行っていただきました。本校は小規模でありかつ西日本豪雨といったハンディキャップもある中、地域やOBの皆様方に支えていただいており、その期待にお応えすべく頑張っている姿を評価いただいたのではないかと思います。これに恥じぬよう、今後も高校球児としてあるべき姿を追い続けたいと思います。ありがとうございました。 

 この週末開催される「第34回愛媛県高等学校総合文化祭」でも本校生が活躍します。残念ながら今年度は無観客開催のため、保護者及び一般の方の御入場はできません。ただし、美術館での観覧については、11月12日(木)・13日(金)9:40~18:00と15日(日)9:40~それぞれの部門の終了時刻までは観覧可能だそうです。観覧をお考えになる場合は御注意ください。

第81回表彰状
第81回

第88回表彰状
第88回

今回第93回推薦状
今回

人権啓発講演会 + みきゃんの日

 今日、11月11日から12月10日までの1か月間は「差別をなくする強調月間」です。

 愛媛県では、同和問題をはじめとするあらゆる差別の解消と人権が尊重される社会づくりに向け、この期間に各種啓発事業を実施し、県民一人ひとりの人権意識の高揚を図っています。本校での取り組みの一つとして毎年人権啓発講演会を行っており、今年は大湾 昇さんに講演をしていただきました。川高日記「人権啓発講演会」

 大湾さんのお話はとてもエネルギッシュで温かく、そして前向きになるものでした。生徒の皆さんの心にも響いていたと思います。大湾さん、ありがとうございました。
 ちなみに最初の心理テスト、私は自分の干支を選びました。言い訳ではありませんよ。

 そしてもう一つ、今日はみきゃんの誕生日です。

八西ニュース 川高祭

4日(水)に開催した川高祭の様子です。季節の花の販売。

サイクリング体験コーナーをドローンが撮影中!

  今回も八西CATVさんの八西ニュース度放送していただき、映像が公開されています。八西CATVさんのWebサイトの八西ニュース「過去の放送一覧」で動画を見ることができます。御覧ください。

2020.11.06放送分 川之石高校川高祭/大久小学校らくれん教室/八西20年物語

表彰伝達

 今朝の全校朝礼では表彰伝達を行いました。延べ40枚を超える表彰状等を手渡すことになり、私の読み方も早口で読み間違いもあり申し訳なかったのですが、それでも予定時間を過ぎてしまいました。でも、たくさん表彰されるのはとてもうれしいことですね。

 野球部が「21世紀枠」愛媛県推薦校に選出されたのも、ひとえに保護者や地域の方をはじめとする皆さんの応援あってのものです。本当にありがとうございました。

 川高祭も多くの保護者の皆様に参観いただき、ありがとうございます。生徒の皆さんの頑張りと、展示等の見学の態度は素晴らしいものでした。楽しみにしていた地域の皆様には申し訳ございませんでした。来年度以降、地域の皆様が参観できるような形を検討していきたいと思います。

玄関
信尾先生、いつもありがとうございます。本館玄関前はヒマラヤスギと松ぼっくり、菊、プランターは葉牡丹やビオラと秋たけなわです。明日は立冬‼

あたりまえってなにかしら

10月30日(金)の朝礼では図書委員会が活動発表を行いました。おすすめ本の紹介の中には、ヨシタケシンスケさんの本もありました。

ヨシタケさんといえばNHK「カガクノミカタ」中のクリップ「あたりまえってなにかしら」も見てほしいですね。

11月となり、玄関前には菊が飾られています。
菊
信尾先生、ありがとうございます!

十三夜

今夜は十三夜
国立天文台 > 暦計算室 > 暦Wiki > 中秋の名月とは

読書週間でもありますから、何か読みたいものです。

とりあえず図書館に行って「青春と読書」に目を通してみようかな。 図書館だより 10 月号

江之口農場へ向かうと野菜から花からたくさん育っていました。
タマネギ苗も

収穫され

植え付けています

白菜、冬めいてきましたね。

ハボタンはお正月用でしょうか。

 

ビオラの花咲く季節となりました。