ブログ

R3川高日記

1年次『産業社会と人間』 科目説明・系列体験学習

6月10日(木)

1年次生の『産業社会と人間』では進路選択に向けた第1回「科目説明・系列体験学習」が行われました。

科目説明を受けた後、それぞれの系列で体験学習を行いました。生物生産系列では、サツマイモの苗を植える体験、福祉サービス系列では、ベッドメイキングなどを行い、自分の将来に向けた進路や科目選択を考えるきっかけとなりました。

 

 

県高校総体【女子バレーボール部】

聖カタリナ高校と対戦し、13-25 18-25 で惜敗しました。
相手チームに臆することなく、自分たちの力を発揮し善戦しました。

応援ありがとうございました。
  

  

愛媛県高等学校家庭クラブ連盟 南予支部研究協議会

6月8日(火)

愛媛県高等学校家庭クラブ連盟南予支部研究協議会をオンラインで開催し、南予15校の家庭クラブ役員が参加しました。本校がホストとなり運営・準備を進めてきました。研究協議では、宇和島東高校津島分校による学校家庭クラブ活動発表を視聴し、コロナ禍における家庭クラブ活動の課題などを話し合いました。

短い時間ではありましたが、南予の各校で家庭クラブ役員として活動する仲間と交流することができ、大変有意義な時間になりました。来年こそは、皆が集まって開催できることを願っています。参加してくださった皆さん、ありがとうございました。

 

県高校総体【バスケットボール競技】

6月5日(土) 12時半から伊予市民体育館で、東温高校と対戦しました。

1Q 16 - 21    2Q 14 - 30    3Q 11 - 18    4Q 20 - 18    結果 61 - 87 で一回戦敗退しました。

残念な結果ではありましたが、日頃の成果を思う存分発揮できた試合になったと思います。4Qでは、キャプテンが試合終了のブザーと同時にシュートを入れるブザービートを決め、まるで自分のチームが勝ったかのような場の盛り上がりになり、鳥肌が立ったのを覚えています。この試合を糧に、1・2年次生の成長に繋げていこうと思います。応援に来ていただいた皆様、本当にありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

県高校総体【卓球 男子・女子】

6月5日~7日にかけて、砥部町陶街道ゆとり公園体育館で、卓球男子・女子の県高校総体が行われました。

シングルス・ダブルスの試合では、県内の強豪を相手にそれぞれ全力を出し切りました。また、3年次生の田中海翔さんは、四国大会出場を決めました。

団体戦では、女子・男子ともに1回戦は突破しました。3年次生を中心に両チームともまとまり、最後まで健闘しました。これからは、1・2次生が先輩方の意志を受け継ぎ、活動を続けていきます。3年次生の皆さん、3年間お疲れさまでした。ありがとうございました。