ブログ

R2川高日記

川之石高校出前授業 ~伊方中学校とzoomを使ったオンライン授業~

7月10日

伊方中学校とZOOMを使ったオンライン授業において、「福祉学習」の出前授業を行いました。

学校紹介や車いすの介助方法をオンラインで伝えました。「パプリカ」の手話コーラスを伝え、一緒に手話コーラスを行いました。

本日のオンライン授業までに3回、ZOOMでつながり、機器の操作も少しずつうまくなってきました。本校の教員が毎回、伊方中学校に技術指導に出向き、接続もスムーズに行えるようになりました。これからの社会において必要とされる技術であることから、今後も研鑽をつんでいきたいと思いました。

 

人権・同和教育HR活動

7/10(金)

6時間目のホームルーム活動は、本年度1回目の人権・同和教育学習の時間でした。各クラス、人権委員が中心になって司会・進行を行い、人権・同和教育について話合いが行われました。

1年次は「よりよい人間関係をつくろう」を主題として、自分と他人の「違い」や「良さ」を認め合うなかで人権について深く考えました。

 

2年次は、「解放への歩みⅠ」を主題として、「解放令」の出された意義とその問題点を考え、全国水平社創立の意義を理解しました。

 3年次は、「解放への取組Ⅰ」を主題として、就職差別の事例と差別撤廃運動の成果を学び、差別解消に向けて主体的に取り組むための実践力を身に付けました。

 

大雨及び土砂災害警戒による休校措置について

7月7日(火)

八幡浜市一部地区および周辺地域に警戒レベル4相当の土砂災害警戒情報が出ており、今後状況が悪化することが予測されるため、この後休校とします。保護者の方には送迎をお願いします。

送迎で学校に到着された保護者の方は、お子様の携帯電話に連絡をとってください。送迎を待つ間は、生徒は学校で待機します。よろしくお願いいたします。

寮生は、6限終了後、舎監担当教員と集団で寮に下校します。

明日の予定については、HP・クラッシー・メールメイトで確認してください。

 

※注意事項

・今後、非常に危険な状況が予測されます。今後の気象庁・市町村等発表の気象情報・避難状況を確認して、適切に 

   行動してください。

・避難時以外は絶対に屋外に出ないでください。

・河川、側溝等には絶対に近づかないようにしてください。

・命を守るための適切な行動を心がけてください。

 

校内介護実習・演習(福祉サービス系列3年次)

7月6日

校内介護実習・演習 6日目です。

本日は動画視聴を行い、車いすを使用する場合の留意点について確認をしました。

また、事例検討を行い、1つ1つの介護を行う場合の根拠を考えながら、技術の実践をすることができました。

 

 

校内介護実習・演習(福祉サービス系列3年次)

7月3日

校内介護実習・演習 5日目です。

本日は、職種理解の発表と、介護技術の勉強をしました。

利用者さんを支える職種理解を行い、発表し合うことで知識を深めました。

介護技術の復習では、下肢筋力が低下した人の事例で立ち上がりの介助方法を班で考え、介護方法を発表しました。

丁寧な声かけや利用者さんの状態にあわせた介護方法を考え、行うことができました。

 

生徒会・家庭クラブ 新役員選挙

7月3日

生徒会新役員・家庭クラブ新役員の立会演説・応援演説会と投票が行われました。
各立候補者は、川之石高校をよりよくしたいという思いを堂々と伝えました。
演説終了後は、各HRで投票を行いました。
  

  

 

川之石小学校との交流会

7月3日

川之石小学校2年生5名が授業の一環で川之石高校に来校してくれました。
農場の見学をし、小学生からのいろいろな質問に対して、優しく高校生が答えていました。

わくわくした楽しそうな笑顔に出会えました。

  

第1回 伊方中学校・川之石高校 ~ZOOMを使ったオンランイン授業~

7月2日

伊方中学校(中学3年生)と川之石高校(2年次福祉サービス系列)がZOOMを使ってつながりました。他校とのオンランイン授業は初めての試みで、接続や音声・画像の状況等を確認しながらつながりました。実際に川之石高校の生徒がパプリカの手話コーラスを伝えてみました。オンラインで相手に正確に伝えることの難しさと同時に、その場にいなくても同じ時間を共有することができる楽しさを感じることができました。

川之石高校の先生が伊方中学校に出向き、接続方法や接続状況の確認を行い、今後スムーズにつながるための問題点の検証も行いました。これからのオンランイン授業に向けて研鑽を積んでいきたいと思います。

 

校内介護実習・演習(福祉サービス系列3年次)

7月2日

校内実習・演習4日目です。

介護現場における職種について調べています。

午後からは発表会を行いました。調べた内容を共有しながら、学び合っています。

明日からは、基本的な介護技術について、復習を行いながら学んでいきます。

校内介護実習・演習(福祉サービス系列3年次)

7月1日

校内実習3日目です。今まで調べてきた介護保険サービスに関わる様々な施設について、発表を行いました。

発表を聞き、新たな発見があれば、しっかりメモを取るようにしています。

校外介護実習を予定していた、介護施設の概要やサービス内容について理解を深めることができました。

引き続き、介護の現場における職種理解を行います。

校内介護実習・演習(福祉サービス系列3年次)

6月29日

今日から福祉サービス系列3年次生の校内介護実習・演習が始まりました。

市川校長先生から「本番は練習のように。練習は本番のように。」

施設実習と変わらない緊張感をもって、校内実習・演習取り組むことの大切さについてお話していただきました。

オリエンテーションの時間です。

校内介護実習・演習の意義や到達目標、実施内容の説明をみんな真剣に聞いています。

地域に貢献できる介護福祉士になれるよう、これから31日間がんばります!

救命救急講座(福祉サービス系列)

6月26日

3年次生の福祉サービス系列選択者が、救命救急講座を実施しました。
八幡浜消防第二分署より大星消防士さんにご来校いただき、救命救急について教えていただきました。

適切な圧と回数で胸骨圧迫を行うことが大切です。


ソーシャルディスタンスを守りながら胸骨圧迫の練習をします。


AEDの使用方法も学びました。

「救命のリレー」をつなぐことができるよう、勇気を持って行動できる人になれるよう頑張ります!

心肺蘇生法実技講習会

教職員を対象に、心肺蘇生法実技講習会を行いました。

新型コロナウイルス感染症の流行を踏まえた救急蘇生法を学びました。

もしもの時には、的確な救命処置ができるように、知識と技術の向上を目指したいと思います。

期末考査スタート!

昨日より期末考査がスタートしました!

1年次生は初めての考査です。

こちらは自習中の様子です。

勉強の成果が発揮できるように、最後まで精一杯頑張りましょう!

 

ボランティア活動認定説明会

ボランティア活動認定説明会が行われました。1~3年次までの認定登録者が集まり、担当(VYS部顧問)の先生から、今年度の活動計画が説明されました。新型コロナウイルス感染症防止の観点から、実施可能なボランティア活動も少ない状況ですが、計画されている活動に積極的に参加していきましょう。

産社 社会人講話「出会いが人生をつくる」

1年次生の「産業社会と人間」の授業で社会人講話を実施しました。今回は新型コロナウイルス感染症防止のため、1年次主任の大内先生に税務署勤務時代の経験をもとに、「出会いが人生をつくる」というテーマで講話をしていただきました。

「出会いが人生をつくる」講話内容

1 税務署の仕事(税金の仕組み、役割)

2 税務署に就職する方法

3 税務署で働こうと思ったきっかけ

4 仕事を通して学んだこと

5 余暇の使い方

6 税務署で働いたその後

7 人との付き合い方

 進路を考えるうえで学ぶことが多かったと思います。

これからも自分自身の進路についてしっかり考えていきましょう。