ブログ

カテゴリ:福祉関係

初任者研修修了証書・医療的ケア基本研修修了証書授与式

 2月26日(水)

 3年次生の福祉サービス系列選択者14名が、校長先生からそれぞれの研修の修了証書を授与されました。どちらの研修も今後、介護福祉職として働くうえで必要となる資格です。
 校長先生から人を思いやるやさしさや周りの人への感謝の気持ちをもち、社会に出ても頑張るようにとお言葉をいただきました。
 これから社会に出て学んだことをしっかりと発揮してくれることを期待しています。

医療的ケア頑張っています

3年次福祉サービス系列です。
家庭学習期間ですが毎日登校し、医療的ケアの演習を行っています。
専門的な知識を深められるよう、頑張ります!!


 経管栄養の準備をしています。


 みんな真剣です。

介護福祉士国家試験

1月26 日(日)、アイテムえひめにおいて

本校3年次福祉選択生14名が受験しました。

直前まで一生懸命見直しをして、試験に挑みました。

3月25日に結果が分かります。

第32回介護福祉士国家試験壮行会

1月24日(金)

 本日放課後、総合福祉実習室にて第32回介護福祉士国家試験への壮行会が行われました。校長先生にお越しいただき、体調を管理し、しっかりと取り組んでくるよう激励のお言葉を頂戴しました。1月26日(日)に[アイテムえひめ]にて福祉サービス系列3年次生14名が受験します。これまでの勉強の成果を出し切れるように、また全員で合格できるようにがんばります。


校長先生からお守りとしていただきたビタミン剤です。

初任者研修

1月22日(水)3時間目、福祉科松井先生の研究授業がありました。

「社会福祉基礎」で「地域福祉の進展と地域の将来」を主題に行いました。

 

事前調査を行っていた校内福祉マップをもとに、

施設等における物理的なバリアや心理的障壁を取り除くための工夫を考えました。

生徒たちは、合理的配慮によって誰もが生活しやすい「まちづくり」を考えていました。

 

福祉3年次生は、今週26日に介護福祉士の国家試験を受験します

全員合格を目指して頑張っています。健闘を祈っています。

双岩公民館クリスマス会(12月25日)

福祉サービス系列・VYS部です。
双岩公民館クリスマス会に呼んでいただき、双岩小学校の皆さんと一緒に歌を歌ったりゲームをしたりしました。


 双岩公民館にサンタさんが来ました。

 ハンドベルで「赤鼻のトナカイ」「きらきら星」を演奏しました。

「パプリカ」をみんなで踊ります。

「尻文字ゲーム」です。小学生のみんなはとても勘がよく、あっという間に正解が出てしまいました。

 双岩小学校の先生方にもご協力いただき、長くて色とりどりの「じゃんけん列車」ができました。

 昼食にカレーをいただきました。保護者の方々、公民館職員さんの手作りです。
 みんなでいただくカレーライスは格別です。三杯もおかわりしました。

 皆さんの笑顔に元気をもらいました。
 双岩小学校の先生方、双岩公民館の職員の皆さま本当にありがとうございました。

食事介助 校内実習

福祉サービス系列です。
 特別養護老人ホームつわぶき荘の管理栄養士である二宮佳代先生にご来校いただき、食事について講義をしていただきました。
 摂食・嚥下のメカニズムについて、演習を交えて詳しく教えていただき、生徒の理解も深まりました。


 とろみをつけたお茶を飲んで、利用者さんの気持ちを理解します。

 お互いに介助しあい、よい方法を考えています。

 今回学んだことを12月の実習に生かしたいと思います。二宮先生、ありがとうございました。

「心の輪を広げる体験作文」表彰式

福祉サービス系列です。
第39回 障がい者福祉推進愛媛県大会にて「心の輪を広げる体験作文」表彰式が行われました。

福祉サービス系列3年次二宮瑛君が「高校・一般の部」において、最優秀賞を受賞しました。

体験作文を発表する機会をいただきました。心を込めて読みます。

誰もが「優しさの中で生きている」ことを実感できる社会となるよう、僕自身頑張っていきます。

西日本豪雨災害被災者の方々への寄付

福祉サービス系列です。
川高祭でのフリーマーケット収益金21,175円を八幡浜市社会福祉協議会に寄付させていただきました。少しですが、西日本豪雨災害で被災された方々のお役に立つことができたらいいなと思います。

清水会長さんに直接お渡しすることができました。

フリーマーケットは、本校教職員から提供された品物を販売しました。

私たちのブースに足を運んでくださった皆様、品物を購入していただいた皆様のお陰で寄付をすることができました。本当にありがとうございました。

救命救急講座(11月26日)

福祉サービス系列です。
八幡浜消防第二分署より山本消防士さんにご来校頂き、救命救急について教えていただきました。


適切な圧と回数で胸骨圧迫を行うことが大切です。

色をつけた水を出血に見立て、生命を脅かす出血量について目で確認しました。

水道とホースを使って、圧迫止血の原理を学びます。

あっという間の3時間でした。誰かの命を助けられる技術と勇気を持った人になれるよう頑張ります!!