ブログ

カテゴリ:1年次

初任者研修

1月28日(火)2時間目に松浦先生の研究授業がありました。

「化学基礎」で「化学反応式の量的関係」を主題に

1年次2組の生徒たちが意欲的に実験に参加していました。

実験値と理論値の誤差について考察し、学習を深めました。

地域を歩こう

1月10日(金)のホームルーム活動で、1年次生は地域の神社へ行きました。

 

保内中学校の横を通り、レンガの壁やもっきんロード、旧白石和太郎邸などを見ながら、

道に落ちているごみ拾いをしつつ、琴平神社へ。

 

神社の石段は236段(生徒調べ)ありましたが、教員含め、全員で上りました。

お詣りをしたり(何をお願いしたのでしょうか)、眺望を楽しんだり、さらに上にあるお社まで

上ったり、ドングリ拾い・ごみ拾いをしたり…。

 

何度も来ている生徒も初めて来た生徒もいましたが、地域を知るいい機会となったと思います。

神社までの道も神社の境内も、ごみはほとんどなく、保内町がきれいな町であることを再認識する

ことができました。

  

自分たちの住んでいる町、毎日通っている町のこと、もっと知りたいですね。

 

 

産社 就業体験事前指導

11月14日(木)産社の時間は就業体験事前指導でした。

 

1年次生は、12月に地元のみかん農家さんの農園へ就業体験をさせていただきに行きます。

そこで、今回は学校の農園で、農業の先生方に教えていただきながら、みかんの収穫とサンテ掛けを行いました。

 

木下先生から説明を受け、1クラス2班に分かれてみかんの収穫とサンテ掛けに挑戦しました。

  

サンテ掛けは、害虫や寒さからみかんを守るための大切な作業です。井上先生に指導していただきながら、

一つずつ丁寧にサンテをかぶせていきます。コツをつかむまでが難しいようです。

しゃがみこみながら、低くて手の届きにくいところのみかんにもサンテをかけることができました。

  

みかんの収穫は、小中学校でしたことがある生徒も多く、家で手伝っている強者もいて上手にできました。

みかんを傷つけないように、二度切りしたりそっとカゴに入れたり、慎重に収穫することができました。

就業体験に向けて、しっかり準備をすることができました。

今日学んだことを忘れないようにして、就業体験本番では頑張りましょう!

心肺蘇生法実技講習会1年次

1年次生は中間考査終了。

その後、明日の上級学校訪問の注意事項の説明を行いました。

 

午後からは、八幡浜消防署の方に御来校いただき、心肺蘇生法実技講習会を実施しました。

 

最初にビデオで学習しました。 

 

その後、胸骨圧迫や人工呼吸の正しいやり方、AEDの使用方法について講習を受けました。

 

もしもの時に適切な行動がとれるように普段からの訓練が大切です。

 

最後にお忙しい中お越しいただいた消防署の方にお礼を述べました。

学校の担架がある場所を知っていますか?

答えはこちらをクリック⇒tannka.jpg

研究授業10月3日

保健体育科と養護教諭によるテイームテイーチングの授業でした。

「がん」に対する正しい知識を知り、

がん患者やその家族への接し方などを、生徒自らが考える内容でした。

四国がんセンターの協力のもと、視聴覚機器などを利用して

より深い理解や自分の考えを持つことができました。

職場見学発表会準備

5/30(木)、1年次生は産社の時間に職場見学発表会準備を行いました。

 

先週おじゃました地元企業について、わかったことや学んだこと、それぞれが見学・体験をした感想

などをまとめました。

 

 

グループごとに、どのような発表にするか話し合いました。

 

情報教室では、発表の際に使うスライドを作成しました。

 

発表会は6/6(木)です。

どのグループも、自分たちが見学・体験してきたことを

聞き手に伝わるように発表してもらいたいと思います。

1年次 進路オリエンテーション

5月28日(火)、6限目に1年次生は進路オリエンテーションを行いました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ベネッセコーポレーションから玉橋さんにお越しいただき、わかりやすく、楽しい説明をしていただきました。

視野を広げることの大切さや、進学・就職など目指したい進路実現に向けて意識してほしいこと、

classiの活用方法や模擬試験の結果の見方などを教えていただきました。

6月から進学補習も始まります。進学希望者だけでなく、就職希望者も、それぞれが自分の進路と

向き合い、じっくり考えて行動に移していきましょう!

職場見学

5月23日(水)、2~4限目に1年次生は職場見学を行いました。

「産業社会と人間」の授業の一環で、地元企業を訪問させていただき、職業観を

養うことを目的としたものです。

 

西南開発・オレンジベイフーズ、新井産業株式会社、株式会社あわしま堂、ダイキ株式会社保内店、

JAグリーン、保内郵便局、四国電力株式会社伊方発電所、保内保育所、ことぶき荘、青葉荘、

ARRIBA、アクティブライフ保内(順不同、敬称略)にお邪魔させていただきました。

 

  

 

会社について説明していただいたり、

 

いろいろな体験をさせていただいたりして、

大変有意義な時間を過ごすことができました。

 

  

帰校後は、見学・体験から学んだことをノートにまとめ、お世話になった地元企業のみなさんにお礼状を

書きました。また、6月6日に予定されている地元職場見学発表会に向け、見学先ごとに話合いを行いました。

 

お世話になった企業のみなさん、本当にありがとうございました!!

1年次 社会人講話

「産業社会と人間」の時間に、

道の駅 みなとオアシス

「八幡浜みなっと」 みなと交流館 館長木村謙児さんを講師にお迎えして、社会人講話を行いました。

みなっとができるまでの、多くの方々の努力や、最近の川高生も参加させて頂いている地域活動について教えていただきました。

生徒は熱心にメモを取りながら聞いていました。

1年次 集団宿泊研修②

☆2日目 活動①カヌー研修☆

少し曇っているものの、過ごしやすい気温の朝を迎えました。

カヌー研修は、小学校で経験していた生徒も多かったものの、初体験の生徒もおり、インストラクターの

先生に丁寧に指導していただきました。

 

 

重たいカヌーをペアで運び、交互にカヌーを漕ぎました。

さすが高校生、みんな上手に乗りこなし、遠くまで漕いでいく強者もいました。

 

☆活動② ホームルーム活動☆

午後は各クラスに分かれてホームルーム活動を行いました。

高校生として、これからそれぞれ頑張っていこうという思いが新たになったと思います。

 

 

2日間という短い期間ではありましたが、充実した時間を過ごすことができました。

明日からまた授業が始まります。今日はしっかり体を休めて、元気に高校生活を楽しめるようにしましょう!